「XXXども」ファンの悪口にキ・ソンヨン"カッとなる"…アン・イクス監督頭を下げた
マネートゥデイ



※一部要約

FCソウルは1日、ソウルワールドカップ競技場で行われた2022ハナワンキューKリーグ1の34ラウンドで、大邸FCに2-3で敗れた。

両チームは5日、大邸で行われる大韓サッカー協会(FA)カップ準決勝を控えているので、勝利が切実な状況だった。

FCソウルは試合中ずっと高いボール支配率を記録したが、大邸FCのエースであるセシーニャにマルチゴールを奪われて敗北した。
そのうえ、大邸FCの初めてのアウェイ勝利記録まで許すことになった。

FCソウルファンは「しっかりしろソウル」と連呼して怒りをあらわし、その過程で一部のファンがアン・イクス監督に向けて「イクスアウト」と叫んだりもした。



試合後もソウルファンの怒りは続き、何人かのファンは試合後に挨拶に来た選手団にも「アン・イクス監督を連れてこい」として、激しい悪口を吐き出したという。

特にサッカー専門コミュニティのエフエムコリアによると、一部のファンはファンの度を越えた非難に「済まないと言ったじゃないか」とカッと怒った。

キ・ソンヨンの抗議に同僚とキム・ジンギュコーチは彼を引き止め、守門将ヤン・ハンビンもやはり何度も申し訳ないとしてファンに謝った。


スポンサーリンク
楽天





ソウルファン、キ・ソンヨンと衝突に悪口まで…アン・イクス監督謝罪で一段落
OSEN



※一部要約

一部のファンがアン・イクス監督を連れてこいと言い、激しい悪口まで吐き出したことが伝えられて論難となった。

一触触発の状況はアン・イクス監督が直接マイクを手にして一段落した。
観客席の前に立ったアン・イクス監督は、「変わってない」というサポーターズ代表の指摘に謝罪をあらわし、もう少し信じて欲しいと頼んだ。

アン・イクス監督は「守護神の声援と情熱に報いられず申し訳ない」として、選手の努力を尊重するよう願うと述べた。



続けてアン・イクス監督は自身の落ち度だとして、選手団をもう少し信じて待てば良い状況を作り出せるので、皆が等しく努力すると明かした。
また、監督として申し訳ないと言って頭を下げた。

すると観客席からは拍手とともに応援の声が上がってきた。
その後、状況を正して欲しいというサポーターズ代表の丁寧な挨拶が続き、アン・イクス監督が再び頭を下げて謝罪し、応援を頼んだ。
それを聞いたソウルファンは「できるぞ」という叫びと拍手で応えた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...