「あっ!うわっ!」…韓ユーチューバー、ギリシャでコリアンダービー直前に"暴行強盗"に遭う
エクスポーツニュース



※一部要約

ヨーロッパ対抗戦が行われるコリアンダービーを見るためギリシャに行った韓国人ユーチューバーが強盗の犯罪に遭った。

オリンピアコスは16日、スタディオ・ヨルギオス・カライスカキスで行われた2022/23シーズンUEFAヨーロッパリーグG組2次戦に0-3で敗れた。
オリンピアコスは2敗で最下位に落ちた。

この日の試合前、競技場外で事件が起きた。
イタリアで活動する韓国人ユーチューバー"ブオナセバ"がこの試合を見るためにギリシャを訪れ、試合前にライブ放送を始めた。
今シーズンにキム・ミンジェがナポリに入団し、ナポリの試合を主に扱うコンテンツとして多くの話題を集めているユーチューバーである。

このユーチューバーは現地で様々なギリシャのサッカーファンにインタビューして競技場の状況を伝えた。
その後、ある通りを過ぎる途中にこのユーチューバーは身元不明のアラブ人数人に暴行された。
助けてと周囲に大声を上げる暇もなく、彼は自分のカメラを奪われてアラブ人は話をしてからカメラを消した。

当時、ライブ放送を見ていたネチズンもこのシーズンをリアルタイムで目撃して衝撃を受けた。
強盗事件が起きるとギリシャの治安に大きな憂慮をあらわし、あるネチズンは「韓国外交部と駐韓ギリシャ大使館にこの映像を送らなければならない」という反応を見せた。


スポンサーリンク
楽天





「ファン・ウィジョ-ファン・インボムの応援に来た韓ユーチューバー暴行暴行」ギリシャメディアも怒り
OSEN



※一部要約

"オンスポーツ"、"アゴネス"、"BNスポーツ"などのギリシャメディアは16日、一斉にあるSNS動画を公開して「韓国人ユーチューバーがオリンピアコスとフライブルクの試合前、集団のファンから襲撃された」として、「オリンピアコスで争う2選手を近くで見るためギリシャに来た韓国人から強奪した」と伝えた。

幸い、ブオナセバは無事だとみられる。
彼は自身にユーチューブに「たくさんご心配をおかけして申し訳ない。私は負傷したり痛めたりはしていない。彼らは私のフォンを持っていき、財布を持っていくことはできなかった」として、「もっと気をつけるべきだったのに、そうできなかった点が恥ずかしくて申し訳ない。家族の家長として今後は安全な行動だけをするようにする。少し整理して良い状況でご挨拶したい」と公示した。

一方、ニュースに接したギリシャ人は怒った。
一部は強盗行為をしたと推測される一行の顔をSNSに上げて「庇うな。我々が犯人を見つけなければならない」と主張している。
別のギリシャ人は「オリンピアコスとUEFAがすぐこの問題を解決しなければならない。チームと国の名声の問題」、「ファン・インボムのような選手の移籍はオリンピアコスの新たなファンを作る。これはオリンピアコスじゃない」と気が立っていた。




オリンピアコス、韓国ファン暴行事件"公式謝罪文"発表…"シーズンチケット補償"
FourFourTwo



※一部要約

オリンピアコスは16日、公式SNSで「オリンピアコスはいかなる場合でもすべての暴力を非難する。サッカーは人生の楽しみの一つでなければならない。暴力行為を扇動し、我がクラブに泥を塗る人々は我がクラブに立つ資格がないというのは言うまでもない」と伝えた。

続けて「路上で攻撃を受けて我々の競技場から離れた不運な韓国ファンは、今日から望んだときにいつでもヨルギオス・カライスカキス競技場で試合を観戦できるシーズンチケットを提供する」と公式謝罪文を記した。

試合前、多くの韓国ファンがこの日の試合に関心を持っていた。
オリンピアコスのファン・ウィジョとファン・インボム、フライブルクのチョン・ウヨンが全員スカッドに名前を上げてコリアンダービーが実現するかもしれなかったからだ。
先発出場はファン・ウィジョだけだったが、後半17分にチョン・ウヨンが交代投入されてコリアンダービーは30分間行われた。


※堂安律も出場したのでガンバ大阪ダービーでもあった……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...