"正式復帰"終えたウー・レイ、競技場に初登場
MHNスポーツ



※一部要約

ラ・リーガを去って上海海港に戻ったウー・レイが競技場に初めて姿をあらわした。

1日、中国メディアの"東方網"は報道でウー・レイ復帰イベントのニュースを伝えた。
中国上海の浦東サッカー場で行われた彼の復帰式は写真撮影や記念イベント、インタビューで構成された。

この日のイベントでウー・レイは「ラ・リーガへ向かう前に頑張って準備したのでリーグ、コパ・デル・レイ、そしてヨーロッパリーグで得点した。エスパニョールでの3年半は個人的に本当に素晴らしい毎日だった」として、在りし日を振り返った。

続けて、3年半ぶりに到着した故郷で彼は「中国スーパーリーグで優勝して華やかだった昔を思い出す。私と一緒に上海に来たバルガスとチームに早く適応し、リーグ-カップ大会のすべてで優勝カップを獲りたい」と伝えた。

ただし、ウー・レイの実戦復帰は少し遅れる予定だ。
彼は「実戦投入されるまではもう少し待たなければならない。(自己隔離で)長く正常に練習を消化できなかったからだ。早いうちに100%の状態で観客の方々の前に戻る」という言葉で、自分の状況を説明した。


スポンサーリンク
楽天





ウー・レイ「ソン・フンミンは私と比較不可能なスター…中ネチズン、比べるな」
スポーツ韓国



※一部要約

中国メディアの上海ランセンは2日、上海海港に移籍したウー・レイが学生時代の恩師とした対談を紹介した。

恩師はウー・レイを前にして果敢に「ウー・レイは中国の"スター"かもしれないが、ワールドクラスレベルでは"スター"じゃない。私はもっと高い基準を持って言る」と語った。
それについてウー・レイも「私がスペインでプレーしているとき、ネチズンは"我々の希望"と言った。もちろん多くの人々が私を気にして応援しているという意味なのはわかっている。けど韓国や日本と比べれば、中国選手がヨーロッパでプレーしているのは著しく少ない」として、中国サッカーの状況を残念がった。



また、「ネチズンはさらにソン・フンミンと私を比べたりもした。それは本当に比較不可能なことなのに。ソン・フンミンは本当にスター」として、自分とソン・フンミンのレベル差が大きいということを認めた。

ウー・レイは上海海港で2006年から2018年まで活躍した上海地域のスーパースター。
その後、スペインのエスパニョールに移籍して3年半ほどプレーし、今夏の移籍市場で再び上海に戻った。
2019~2020シーズンにはエスパニョール所属で8ゴールも決め、主戦FWになったりもした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...