16人目のプレミアリーガー誕生…スカイスポーツ「ファン・ウィジョ、66億でノッティンガム行きダンディール」
インターフットボール



※一部要約

ファン・ウィジョが夢の舞台であるプレミアリーグに入城する。

フランスの"レキップ"は23日、「ファン・ウィジョはノッティンガム・フォレストのオファーを受け入れ、オリンピアコスにレンタルされるだろう。彼は代表の同僚でありオリンピアコス所属のファン・インボムから情報を得た。ノッティンガムの正確なオファーは基本400万ユーロでボーナス条項100万ユーロ」と報じた。

フランスのニュースに続いて、英国の"スカイスポーツ"が速報でファン・ウィジョの移籍を伝えた。
当該メディアは「ノッティンガムはボルドーのストライカーファン・ウィジョを獲得するために500万ユーロで合意した。ノッティンガムはファン・ウィジョをオリンピアコスにレンタルで送ることを考慮中」と伝えた。


スポンサーリンク
楽天





「ファン・ウィジョ、オリンピアコスレンタル後にEPLノッティンガム移籍受諾」
SBS



※一部要約

ファン・ウィジョの移籍に詳しい消息筋はこのメディア(※レキップ)に、ノッティンガムとの交渉はほとんど終わった状況と伝えました。

ファン・ウィジョはすでに昨シーズンが終わった6月から「できるだけ早く新しいチームに移って適応する時間がほしい」として、フランスプロサッカーのリーグ2に降格したジロンダン・ボルドーを去りたいという意向を明かしていました。

11月に開幕するFIFAカタールワールドカップを控えて、ファン・ウィジョは一日でも早く新チームを探して競技力を上げなければなりません。

オリンピアコスは現在、UEFAヨーロッパリーグ進出のための最後の関門であるプレーオフを行っています。

このような契約のため、ファン・ウィジョがEPLの舞台を踏むためには、オリンピアコスでのレンタル期間が終わった後の2023-2024シーズンもノッティンガムが降格せずにEPLに残留した状態でなければなりません。




ロマーノも認めた…ファン・ウィジョ、ノッティンガムと3年契約後にオリンピアコスレンタル
ベストイレブン

※一部要約

オリンピアコスにすぐ1シーズンレンタルで送る計画という事実が伝えられ、ファン・ウィジョ側がつれない反応を見せていたことがあった。

だが最近状況が変わった。
"レキップ"は「ファン・ウィジョは今夏オリンピアコスに移籍したファン・インボムから情報を得て、オリンピアコスにすぐレンタルに行くことについての考えが変わった」と説明した。

移籍市場のニュースに詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者も、ファン・ウィジョのノッティンガム・フォレスト行きに言及した。
ロマーノ記者は23日、自身のSNSで「ファン・ウィジョはノッティンガム・フォレストと3年契約をしてからオリンピアコスに1年レンタルで行くことになるだろう」と伝えた。


※ファン・ウィジョはウルブス行きの方を望んでいるという報道もあったけど、さすがに決まったか……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...