"兄さん、オリンピアコスに来て!"…ファン・インボム説得開始→ファン・ウィジョ心変わりするか
インターフットボール



※一部要約

ギリシャの"to10.gr"は20日、「もう1人の"ファン"がオリンピアコスに合流するかもしれない。ボルドー所属のファン・ウィジョがノッティンガム・フォレストの関心を集めている。ノッティンガムはファン・ウィジョを獲得すればオリンピアコスにレンタルで送る予定だ。両チームのオーナーが同じで、移籍を準備している。ファン・ウィジョはイングリッシュ・プレミアリーグでプレーしてがっているが、ファン・インボムが電話で説得したという」と報じた。

ファン・ウィジョは過去2シーズンをボルドーでプレーし、フランス・リーグアンで二桁得点に成功した。
2020-21シーズンには12ゴールを放ち、昨シーズンは11ゴールを記録した。
ボルドーが苦しんでいる状況でもファン・ウィジョは自分の役目を果たして自身の価値をさらに高めた。
ファン・ウィジョの活躍でもボルドーは最下位を記録して降格した。
ファン・ウィジョは他の選手と同様に移籍を推進した。

ナント、ブレスト、ストラスブールなどリーグアンのチームが関心を示した。
馴染みのリーグアンでするのがファン・ウィジョにとっても負担がないが、彼が望むのはEPLである。
ファン・ウィジョは夢の舞台であるEPLに行き、自身の価値をさらに上げようとしている。

ノッティンガムは今夏だけで16人を獲得する広幅の歩みを見せた。
ファン・ウィジョと同じストライカーも大挙獲得した。
ファン・ウィジョまで獲得して最前方をさらに強化するように見えたが、ノッティンガムはファン・ウィジョ獲得と同時にオリンピアコスへレンタルで送る計画だった。

EPLの舞台でプレーしたいファン・ウィジョの考えとは異なる部分だ。
現在としては、ボルドーの要求額を満たせられるのはノッティンガムだけなので、ファン・ウィジョはさらに悩むしかない。
夢を諦めてリーグアンのチームに行くかもしれないという見通しも出たが、オリンピアコスで活躍中のファン・インボムが直接説得に乗り出したというニュースが人々の注目を集めた。
ファン・ウィジョの考えを変えられるのか注目された。


スポンサーリンク
楽天





"PLを望んだ"ファン・ウィジョ、ファン・インボムとの電話後に心境変化
エクスポーツニュース



※一部要約

フランスメディアの"ジロンダン4ever"は20日、「現在ボルドーはフランス・リーグアンのスタッド・ブレスト29とプレミアリーグのノッティンガム・フォレストが提示したファン・ウィジョ獲得のオファーを受諾した」と報じた。

ブレストは監督が直接ファン・ウィジョの獲得を強く望んでいることがわかっている中で、ファン・ウィジョがプレミアリーグを望んでノッティンガム移籍の重きが傾きそうだった。

ノッティンガムのオファーは、プレミアリーグでプレーしたいファン・ウィジョを悩ませた。
また、ノッティンガムは昨シーズンのチャンピオンシップでプレーオフを経てプレミアリーグに昇格したクラブなので、来シーズンもプレミアリーグで見られるのか断言できない状況である。

ファン・ウィジョの最終的な行き先がどのチームになるのか関心が集まる中で、メディアは「ファン・ウィジョは当初オリンピアコスに行きたがらなかったが、最近心境に変化が起きた」と明かした。

メディアは「ファン・ウィジョは最近、大韓民国サッカー代表の同僚であるファン・インボムにオリンピアコスの競技場や施設、都市について質問した」として、「話をしてからファン・ウィジョはノッティンガムのオリンピアコスレンタル移籍オファーを考慮している」と伝えた。




移籍後レンタルもOK…ファン・ウィジョ、ノッティンガム合流"肯定的"に考慮
FourFourTwo



※一部要約

イングランドとギリシャの現地メディアは、ファン・ウィジョがノッティンガムに向かうなら1シーズンはオリンピアコスにレンタルされる可能性が高いと伝えた。
すぐにEPLでプレーすることを願っていたファン・ウィジョはこの部分が気に入らなかった。

だが状況は変わった。
移籍市場があまり残っていないだけに、この機会を逃せばボルドー脱出は容易ではないように見える。
また、レンタル自体も悪くない選択だ。
オリンピアコスはビッグリーグのチームではないが、新シーズンにヨーロッパ対抗戦に出る可能性が高く、"代表の同僚"ファン・ウィジョがいるからである。


※さすがにそろそろ決まるか……?


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...