仏ブレスト、ファン・ウィジョ獲得再チャレンジ…移籍金33%↑
MKスポーツ



※一部要約

ファン・ウィジョがフランス・リーグアンのブレストの積極的な獲得推進対象という現地メディアの報道である。
一週間も経たずにオファーの規模を1/3以上増やしてきた。

12日、フランスサッカーメディアの"フットシュールセット"は「ブレストがファン・ウィジョを連れてくるため、ボルドーに移籍金400万ユーロのオファーをした」と伝えた。
300万ユーロで最初のオファーをしてから5日ぶりだ。

ブレストはファン・ウィジョに「今後もっとたくさんプレーできるようにする」として、出場時間を約束した。

ファン・ウィジョはフランス2部リーグに降格したボルドーに残る理由がない。
"フットシュールセット"は「ファン・ウィジョはヨーロッパランキング1位のEPLに進出したがっている。だがウォルバーハンプトンに行けば"ストライカーの3番手"の待遇を受けなければならない」として、主戦を保障するブレストとは状況が違うと比較した。


スポンサーリンク
楽天





フラムまでリンクされたファン・ウィジョ、ボルドーは来週はじめまでに結末を希望
スポータルコリア



※一部要約

フランスメディアの"フランスブルー"は11日、「ファン・ウィジョはウォルバーハンプトン・ワンダラーズに続いてフラムとリンクされている。ファン・ウィジョ本人もイングランドに行きたがっている」と切り出した。

続けて「一方ではイングリッシュ・プレミアリーグの2チームの計画に疑問を抱いている。ウォルバーハンプトンはファン・ウィジョを3番手のオプション、フラムは2番手のオプションと見ている」として、「ボルドーは来週はじめまでにファン・ウィジョとの決別を望んでいる」と伝えた。




フラムのファン・ウィジョパッシング?"4億食い逃げ"元アーセナルのアタッカー優先
スポータルコリア



※一部要約

英国メディアの"デイリー・メール"は11日の報道で「ウィリアンは最近コリンチャンスとの契約が解除され、フラムがウィリアンを獲得しようとしている」と伝えた。

フラムは攻撃強化のオプションで、ウィリアンの他にファン・ウィジョとリンクされている。
ファン・ウィジョ本人はEPLに行きたいが、見通しはあまり良くない。
フランスメディアの"フランスブルー"は「ファン・ウィジョがフラムに行けば2番手のオプションに落ちるだろう」と展望した。

ウィリアンの獲得は、フラムにとってファン・ウィジョが優先順位ではないことを証明している。




ファン・ウィジョ、仲良しソン・フンミンと対決?…EPL3チーム関心
NEWISIS

※一部要約

ボルドーが望む水準の移籍金が変数である。

報道によると、ボルドーはファン・ウィジョの移籍金に400万ポンド(約63億ウォン)を求めている。
一部からは700万ポンド(約111億ウォン)という話も出ている。

EPL入りを最優先に望んでいるというファン・ウィジョは早くからウォルバーハンプトンの獲得候補に選ばれ、新たにフラムとノッティンガムが合流した様子だ。

英国"イブニング・スタンダード"のニザール・キンセラ記者はこの日、SNSで「ウォルバーハンプトンやフラム、ノッティンガムはファン・ウィジョ獲得に関心がある。契約期間が残り1年の状態で、移籍金400万ポンドで獲得できる」とした。

ウォルバーハンプトンは看板FWラウル・ヒメネスが負傷で戦列から離脱した。
フラムでは開幕戦で2ゴールを炸裂させたアレクサンダル・ミトロヴィッチのバックアップを探しているところだ。


※出場時間を求めるならブレスト、夢を追うならプレミアという感じか……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...