キム・ドフン監督、ライオン・シティと決別…相互契約解除
インターフットボール



※一部要約

キム・ドフン監督がライオン・シティと決別する。

ライオン・シティは11日、クラブHPで「ライオン・シティはキム・ドフン監督と決別することで相互合意した。我々は彼の奉仕に感謝し、彼の未来に幸運があるよう願う」と公式発表した。

キム・ドフン監督は就任シーズンにシンガポール・プレミアリーグで優勝して、初めてのリーグ優勝を味わった。
今シーズンも13勝3分け3敗の成績をおさめてリーグ1位に位置していた。

だが最近、芳しくない事件が起きた。
先月行われたタンピネスとの対決で相手コーチと衝突した。
結局、この事件がきっかけとなってライオン・シティと決別の手続きを踏むことになった。


スポンサーリンク
楽天





キム・ドフン監督、ライオン・シティの指揮棒下ろす…相互合意の下で契約解除
ゴールドットコム



※一部要約

最近、グラウンド内で相手コーチから一方的に暴行されたが、事件にかかわったという理由で懲戒を受け、責任を取って相互合意の下で契約を解除して同行を終えた。

先月24日にキム監督がタンピネス・ローバースと対決したとき、ファフルディン・ムスタフィック(41、セルビア)に暴行された。
試合後にムスタフィックコーチがキム監督に突如駆け寄り、首を絞める危険な行動をした。

キム監督は衝突にまったく加担する意思がないという意味で両手を上げるジェスチャーを見せた。
だがムスタフィックコーチの威嚇は止まらなかった。
結局、キム監督は首と周囲の部位に激しい傷を負った。

シンガポールサッカー協会(FAS)は直ちに事件の調査に着手し、今月始めに懲戒委員会を開いた。
当時の試合の報告書と映像を分析した末、前日にキム監督とムスタフィックコーチに3試合出場停止の懲戒を下した。
それに加えてキム監督に2000ドル(約260万ウォン)、ムスタフィックコーチに3000ドル(約390万ウォン)の罰金もそれぞれ課した。




キム・ドフン監督、"暴力行為"関連の懲戒を受けるやいなやライオン・シティ解雇
スポーツ朝鮮



※一部要約

現地メディアによると、キム監督がファフルディンコーチに頭突きをして、ファフルディンコーチがキム監督の首を絞めた。
シンガポールサッカー界はこの事件で大騒ぎになった。

懲戒委員長は「ファフルディンコーチは3回にわたってキム監督に近づいたのが目撃された。不幸にもキム監督は事態を沈静化させるより悪化させた」と懲戒理由を明かした。

2016年から2020年まで蔚山現代を率いたキム監督は、去年5月にライオン・シティの司令塔に就任した。

ライオン・シティには代表出身の長身FWキム・シヌクがプレーしている。


※何が原因だったのか……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...