ファン・ウィジョ、ウォルバーハンプトン移籍難航の理由が明らかに…身代金買い叩き+呆れたオプション
OSEN



※一部要約

ファン・ウィジョのウォルバーハンプトン移籍に弾みがつかなかった理由は、クラブ間の移籍金に意見の相違があるからだ。

ウォルバーハンプトンのニュースを伝える英国の"モリニューニュース"は7日、「ウォルバーハンプトンの(1次)オファーを受け入れなかったボルドーは、改善されたオファーを待っている」と伝えた。

3日のフランスメディア"レキップ"によると、ウォルバーハンプトンはボルドーに300万ユーロでファン・ウィジョを獲得したがっていると明かした。

この日の"モリニューニュース"によると、300万ユーロというのは100万ユーロのオプションが含まれた金額だったのだ。

オプションの100万ユーロは、ウォルバーハンプトンが来シーズンにUEFAチャンピオンズリーグに出場すれば受けられる金額である。
中位圏チームのウォルバーハンプトンにとって現実的に不可能に近い目標だ。




スポンサーリンク
楽天





「ウォルバーハンプトンはファン・ウィジョが欲しいのか」…地元メディアの一針
SPOTVニュース



※一部要約

イングランド・プレミアリーグのウォルバーハンプトン・ワンダラーズが、ファン・ウィジョ獲得のために低い移籍オファーを送ったことについて、地元メディアが真正性に疑問を呈した。

ウォルバーハンプトンがプレミアリーグ中位圏の戦力と評価されているという点で、実現の可能性がない呆れた条件という指摘が相次いでいる。

モリニューニュースは「ボルドーはファン・ウィジョを700万ポンド(約110億ウォン)と評価している」として、「ファン・ウィジョが本当にクラブの望んでいる選手なら、250万ポンドよりさらに大きなオファーをしなければならない。ファン・ウィジョは振るわないチームでゴールを炸裂させた代表選手」と説明した。

それとともに「ウォルバーハンプトンはボルドーが当該の移籍オファーを受け入れると期待してはならない。ウォルバーハンプトンがチャンピオンズリーグに進出する可能性は非常に低い」と指摘した。

ファン・ウィジョはウォルバーハンプトンだけでなく、同じプレミアリーグクラブのウェストハムの関心を集めており、フランス・リーグアンのナントとブレストの獲得リストにも上がっている。

モリニューニュースは「ファン・ウィジョはフランスよりイングランド・プレミアリーグへの移籍を好んでいる」と説明した。




ファン・ウィジョ獲得は放棄?…ウォルバーハンプトン、バレンシアFW獲得"秒読み"
エクスポーツニュース



※一部要約

英国メディアのBBCは8日、「ウォルバーハンプトンがバレンシアのFWゴンサロ・ゲデスの移籍に合意して獲得成功を控えている」と報じた。

続けて「移籍金は2750万ポンド(約432億ウォン)となり、まもなくメディカルテストのため飛行機に乗ってスペインからイングランドにやってくる予定」と付け加えた。

一方、ゲデス移籍が秒読みに入ると、国内サッカーファンはウォルバーハンプトンがFCジロンダン・ボルドーのFWファン・ウィジョの獲得計画を撤回したと推測した。

もしファン・ウィジョのウォルバーハンプトン移籍が実現していれば、同じ大韓民国サッカー代表の同僚であるファン・ヒチャンと一緒にプレミアリーグの試合でプレーするのを見ることができたので、国内ファンは物足りなさをあらわした。


※実質200万ユーロのオファーはいくらなんでも安すぎる……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...