日メディア、「E-1韓中戦の観客数214人、驚きの数字」
ベストイレブン



※一部要約

現地の人気を批判した。
韓国と中国が対決した試合はわずか214人しか訪れなかったという点を大々的に光を当てた。

パウロ・ベント監督率いる韓国サッカー代表は20日夜7時、トヨタスタジアムで繰り広げられた2022EAFF日本E-1フットボールチャンピオンシップ男子部1ラウンドで中国に3-0で完勝した。

日本の著名なサッカーメディア<サッカーダイジェスト>は、この試合の観客数がわずか214人だったとして、"驚愕"という表現を使った。

また、前日に鹿島サッカー専用球場で繰り広げられた日本と香港の対決もやはり4980人に過ぎなかったという点に言及し、E-1フットボールチャンピオンシップへの関心度が低いことを如実に証明する状況になったと指摘した。




スポンサーリンク
楽天





日メディアも驚いたE1チャンピオンシップ興行惨敗…韓中戦にわずか観客"214人"
ニュース1



※一部要約

サッカーダイジェストは「同時刻に行われたPSG-川崎戦は大きな注目を浴びた」として、「韓中戦の観客数214人は日本ファンの関心があまりに低いということを反証している」と説明した。

実際、東京の国立競技場で行われたPSG-川崎戦には64922人の大観衆が集まって熱気を誇った。




"U-23出場"中国と韓国、日メディア批判に次ぐ批判"観客214人"
OSEN



※一部要約

特に問題は選手構成だ。
韓国と日本はヨーロッパ組が参加しなかった。
代表義務選出の規定に影響を受けない大会のため、主力選手の多くが抜けた。
日本も同じである。
ほぼ日本Jリーグでプレーする選手が参加した。

20日に韓国と対決を繰り広げた中国はもっと最悪だ。
ほぼ23歳以下の選手で構成された。
Aマッチ経験のない選手が大部分である。

特に中国は今大会に気を使っていない。
司令塔もA代表ではない23歳以下のヤンコビッチ監督が大会に参加した。
それだけ誠意のない様子。




2試合の総観衆1万人にも満たない…日東アジアカップ"興行失敗"認定
ゴールドットコム

※一部要約

ある日本のサッカーファンは「Jリーグが興行しなければファンが代表戦にも関心を持たないようだ。そういう意味で今大会で結果を出し、Jリーグにまたファンが目を向けられるように皆が頑張らないといけない」と指摘した。
また、別のファンは「ファンの注目を集めるのは選手のやり方次第」と主張した。


※日本にいる韓国・中国の人も関心なかったのかな……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...