ボルドー監督「ファン・ウィジョ、動きは良い…パスがもっと速くなれば」
ゴールドットコム



※一部要約

ファン・ウィジョの得点砲がまた沈黙した。

ファン・ウィジョの所属チームのジロンダン・ボルドーは13日、パリ・サンジェルマンを相手にしたリーグアン28ラウンドの試合で0-3の完敗を喫した。
現在、ボルドーの順位はリーグアン最下位の20位である。
ボルドーは先月、戦績不振を理由にウラジミール・ペトコヴィッチ監督を更迭した後、ダヴィド・ギヨン監督を選任した。
だがボルドーはギヨン監督が就任してからの最近の試合でも、2分け2敗と不振から脱出できていない。

ファン・ウィジョも得点砲を稼働できずにいる。
ファン・ウィジョはギヨン監督就任後にボルドーが行った4試合で、連続して得点に失敗した。
今シーズンの彼にとって、4試合連続無得点はシーズン序盤の4試合から今回が初めてである。

だがギヨン監督は最前方でのファン・ウィジョの動きには問題がないと語った。
彼はフランスのラジオ"ARL"で「我々はゴール前でどういうプレーをすべきか、常に練習を通じて調整している。それによって選手が自信を得る。最前方でファン・ウィジョは正しい動きをしている」と明かした。

ギヨン監督は「しかしファン・ウィジョに渡すパスのタイミングが遅れたり、ファン・ウィジョがボールを持った後、それをキープできずに奪われる状況があった」として、「細かい部分を改善する必要がある」と付け加えた。

ファン・ウィジョは今シーズンのリーグアンで23試合10ゴール2アシストを記録中だ。


スポンサーリンク
楽天





"ボルドーに大災難"…モンペリエ、ファン・ウィジョ獲得考慮
マイデイリー



※一部要約

フランスメディアのジロンダン・フォーエバーは15日、モンペリエのファン・ウィジョ獲得説を伝えた。
ファン・ウィジョはフランス・リーグアンで2シーズン連続10ゴールの目標を達成して、これまでマルセイユなど様々なクラブの移籍説で注目されてきた。
今シーズン前に財政問題で2部リーグ降格の危機もあったボルドーは、ファン・ウィジョの移籍が有力と予想されたりもしていた。

ジロンダン・フォーエバーは「モンペリエがファン・ウィジョとマーラの獲得に関心がある。モンペリエは今シーズン前にFWラボルドとドゥロールがチームを去り、最近様々なクラブの選手を見守っている」として、「ファン・ウィジョはボルドーと2023年6月まで契約しているが、今シーズン終了後にチームを去る可能性が高い。ファン・ウィジョは去年、1200万ユーロ(約165億ウォン)の移籍金でポルトガルクラブに移籍するかもしれなかった」と伝えた。

また、ファン・ウィジョとともにモンペリエ移籍説で注目されているマーラについては、「マーラはボルドーの未来として期待されている選手だ。モンペリエがファン・ウィジョとマーラを獲得することになれば、ボルドーにとって大災難になる」という意をあらわした。

ファン・ウィジョは今シーズンのリーグアンで10ゴールを放ち、チーム内の最多得点を記録中だ。
10代後半のFWマーラは、昨シーズンにボルドーとプロ契約を結んだ新鋭である。
ボルドーは核心FWと新鋭FWを同時に失う危機に置かれている。

ファン・ウィジョが攻撃を導くボルドーは、今シーズンのリーグアン28試合で36ゴールを放ち、リーグアンで残留争いをしている8チームの中で最多得点を記録中だ。
一方、28試合で何と68ゴールを失点して、圧倒的な数値でリーグ最多失点を記録している。

ファン・ウィジョ獲得説で注目されるモンペリエは、今シーズンのフランス・リーグアンで11勝5分け12敗(勝ち点38)の成績で11位を記録中だ。
モンペリエは2011-12シーズンのリーグアン優勝以降、これまでリーグアンで中位圏の成績を記録してきた。


※そういえばモンペリエって何でユン・イルロクを獲得したんだろう……。


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...