アーセナル、ニューカッスルに2対0の完勝!冨安アシスト記録
スポーツ朝鮮



※一部要約

アーセナルがニューカッスルに完勝した。

アーセナルは27日午後、ロンドンのエミレーツ・スタジアムで行われたニューカッスルとの2021~2022シーズン・イングランド・プレミアリーグ(EPL)13ラウンドに2対0で勝利した。

211127234702784a.jpg


スポンサーリンク
楽天





"アーセナル新入生"冨安-ホワイト、ニューカッスル戦"無失点勝利"牽引
スポーツ京郷

211128025601383.jpg

※一部要約

これでアーセナルはリバプール戦の敗北後に素早く雰囲気の反転に成功。
7勝2分け4敗で勝ち点23を確保してリーグ5位の座を死守することになった。

この日のアーセナルの勝利では、チームの後方を守った冨安とホワイトの活躍が大きかった。
冨安は4バックの右ウイングバックで出場し、ビルドアップの状況ではまるで3バックのストッパーのような動きでCBを助け、攻め上がれば右サイドで攻撃を導くサカやウーデゴールを後方から支援した。
また、時折攻撃陣営に前進して鋭いクロスの攻撃を見せたりもした。

一方、ホワイトはCBとして先発出場してチームの攻撃の起点となった。
後方から安定したパスで攻撃の開始を知らせて、時折直接ボールを持って前進して相手を慌てさせる姿を見せた。
また、ガブリエウ・マガリャンイスとともに相手のカウンターを遮断してチームの無失点に大きく貢献した。

チームの勝利で功績を立てた冨安とホワイトは今シーズンにヌノ・タヴァレス、マルティン・ウーデゴール、アーロン・ラムズデール、アルベール・サンビ・ロコンガとともにアーセナルに合流した。
両選手とも移籍前にファンの心配を招いたが、開幕後は着実に安定した守備力とビルドアップ能力でファンの愛を一身に受けている状況だ。




"攻守大活躍+1AS"冨安に賛辞…「アーセナル入団後で最高の試合」
インターフットボール

211128033101561.jpg

※一部要約

試合終了後、冨安に賛辞が溢れた。
冨安は今シーズン前にボローニャを去ってアーセナルに入団し、すぐ主戦になった。
この日に右SBで先発フルタイムを消化した冨安は優れた活躍を繰り広げた。
タックル成功率100%(3回/3回)を記録し、インターセプトとボールクリアをそれぞれ1回ずつ成功させた。

攻撃加担も優れていた。
チーム内最多シュートの3回を記録し、3回のドリブルを試みて2回成功した。
そこにマルティネッリの追加ゴールをアシストした。
これに対してサッカー統計メディアのフースコアードドットコムは、冨安に評点8.4を与えて両チーム合わせて試合の最優秀選手に選定した。

英国のイブニング・スタンダードは冨安について「アーセナル合流後に最高の競技力を披露した。何度も素晴らしい守備を見せたし、追加ゴールのシーンで美しいアシストを記録した」として評点8をつけた。
このメディアが選んだ試合の最優秀選手も冨安になった。

英国のザ・サンもやはり「冨安に2000万ポンドを投資して獲得したアーセナルが、洞察力を備えていることを証明できる試合だった。アラン・サン・マクシマンをとても見事に防いだ。後方を固めてから積極的なオーバーラップを試みた。彼の能力はマルティネッリのゴールをアシストして証明された」と賛辞を送った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...