"キム・ミンジェフルタイム"フェネルバフチェ、バシャクシェヒルに0-2負け
イーデイリー



※一部要約

キム・ミンジェはフルタイムを消化したが、フェネルバフチェの敗北を防げなかった。

フェネルバフチェは20日、トルコ・イスタンブールのバシャクシェヒル・ファティ・テリム・スタデュムで行われた2021~2022シーズンのトルコプロサッカー・スュペル・リグ5ラウンドのアウェイ試合に0-2で敗れた。

キム・ミンジェはCBで先発出場して正規リーグ2試合、UEFAヨーロッパリーグを含めて公式戦3試合連続でフルタイムを消化した。
シーズン初の敗北を喫して開幕4試合(3勝1分け)無敗行進を終えたフェネルバフチェは6位(勝点10)になった。

フェネルバフチェはポゼッションで64-36、シュート数で14-6とリードするなど優勢な試合を繰り広げたが、バシャクシェヒルの堅守を突破できなかった。
前半16分に先制ゴールを許したフェネルバフチェは、後半45分に楔のゴールまで許して0-2で敗れた。


スポンサーリンク
楽天





"韓-日DF"キム・ミンジェ-冨安、ヨーロッパで"絶賛に次ぐ絶賛"
OSEN



※一部要約

韓国と日本の代表的DFキム・ミンジェと冨安健洋が絶賛を受けている。

キム・ミンジェは17日、UEFAヨーロッパリーグD組1次戦のアイントラハト・フランクフルトとの試合に出てフルタイムの活躍をした。
この日、フェネルバフチェはフランクフルトと1-1の引き分けを記録した。

キム・ミンジェはフェネルバフチェの守備陣の中で最も優れた活躍を繰り広げた。
トルコ放送ハベル・グローバルのオヌル・トゥグルール記者は試合を分析してキム・ミンジェに賛辞を送った。
トゥグルール記者は「キム・ミンジェ、サライらの守備陣がいればフェネルバフチェが1試合で2ゴールを許すのは見るのが難しいだろう」と評価した。

また、最高の獲得に対する投票でもトルコファンのほとんどがそうだと答えた。
質問に参加したファンのうち75.1%がキム・ミンジェ獲得を最高だと評価した。
トゥグルール記者は「キム・ミンジェは相手とぶつかったときに絶対押されない。彼はゴッドオブウォーに出てくるクレイトスのようだ」と評価した。

冨安に対する評価も高まっている。
冨安は18日、英国のターフ・ムーアで行われたバーンリー戦でフルタイムを消化、チームの1-0勝利に力を加えた。

以前の3試合で3戦全敗無得点9失点で崩れていたアーセナルは、冨安の出場から完全に別のチームになった。

ESPNは冨安について「彼はアーセナルの不安な守備に対する解答になれる。CBだけでなく右SBでもプレーできるマルチ資源」として、「冨安は昨シーズンのセリエAでタックル、奪取、ハイボールの競り合いで優れた姿を見せた。守備力の優れている冨安はアルテタ監督の悩みの解決策になれる」と評価した。

また、スカイスポーツとフットボールロンドンは「アーセナルの今シーズン最高の獲得は断然冨安」と絶賛した。
また、「冨安はすでにファンから認められている。アーセナルの守備のバランスを取る大きな一助となる堅いDF」と評価した。


【関連記事】
韓国メディア:ELデビュー戦で大活躍のキム・ミンジェ、鎌田大地とのミニ韓日戦でも完勝
韓国記者:冨安健洋が勝利を牽引…アーセナルは信頼できる右サイドを見つけたのかもしれない


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...