イ・ガンイン屈辱の交代、ビジャレアル戦後半45分に日久保の代わりに投入
スターニュース



※一部要約

イ・ガンインがほろ苦い交代の生贄になった。

イ・ガンインは19日午後9時、ビジャレアルとの2021~2022スペイン・プリメーラリーガ5ラウンドで後半45分に交代でグラウンドを踏んだ。

移籍後2試合連続でベンチから始めたイ・ガンインは、拮抗した0の均衡が続く状況でもなかなか交代カードとして活用されなかった。

イ・ガンインは後半43分にサイドラインで交代を準備した。
そして正規時間がすべて経った後半45分にグラウンドに投入された。
交代対象はこの日4試合連続で出場した同年齢の日本人アタッカー久保建英だった。
イ・ガンインにとってはやや苦い交代の瞬間でもあった。

交代投入の直後にCKを蹴ったイ・ガンインは、その後チームの右サイドに布陣してチャンスを伺った。
だが与えられた時間があまりに短かった。
結局、6分の追加時間でイ・ガンインはこれといった存在感を見せられないまま惜しくも試合を終えた。
結局、この日両チームの試合は0-0で幕を下ろした。


スポンサーリンク
楽天





"イ・ガンイン後半交代出場"マジョルカ、引き分け…"先発大活躍"久保と交代
OSEN



※一部要約

イ・ガンインが2試合連続で交代出場した。
久保建英は先発で出て大活躍を披露した。

この日の引き分けでマジョルカは2勝2分け1敗の勝ち点8を記録した。
激しい中位圏争いを続けた。
ビジャレアルは4試合連続引き分けに終わった。

イ・ガンインは自分の技量をお披露目する時間が足りなかった。
試合終了を控えている状況でグラウンドに出た。
イ・ガンインは後半追加時間6分が宣言された間にグラウンドを飛び込んだ。

試合後、英国の統計サイトのフースコアードドットコムはイ・ガンインに評点6.0を与えた。
評価するのが難しい状況だったので基本評点の6.0を与えた。
久保は評点6.94を受けた。
久保はこの日、2本のシュートと3つのキーパスをつなげた。




久保に代わってグラウンドを踏んだイ・ガンイン、出場時間も"わずか6分"
スポーツワールド

※一部要約

スペインプロサッカー・プリメーラリーガのマジョルカのMFイ・ガンインが短い出場時間に終わった。
偶然にもライバルと言われる久保建英の代わりに入る屈辱を味わった。

イ・ガンインは後半終盤になってグラウンドを踏んだ。
チームに勝利をもたらす勝負の賭けというより、崖っぷちで投じた一発に近かった。
後半45分にイ・ガンインの登場。
大きなチャンスは来なかった。
追加時間が6分ほどになり、イ・ガンインが実質的にプレーした時間は6分ほどだった。
力量を誇る時間は短かった。

イ・ガンイン個人の能力不足を論じるには時間そのものが無意味だった。
代わりにフルタイム近くの時間を消化した"ライバル"久保とは違い、イ・ガンインが後半追加時間しか消化できなかったという点が惜しかった。
弱り目に祟り目で、久保に代わる選手とに選ばれたという点でも屈辱だった。

練習場でもっと印象的な実力を発揮しなければならないイ・ガンインである。
それでこそ23日のレアル・マドリードとのリーグ6ラウンドでもう少し多くの出場時間を掴むことができる。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...