ESPNの冨安絶賛、「アーセナルを正しい方向に導く若手DF」
スポータルコリア



※一部要約

最近、アーセナルで成功的なデビュー戦を行なった冨安健洋に向けて絶賛が続いている。

スポーツメディアのESPNは13日、「冨安はアーセナルの不安な守備に対する解答になり得る。冨安はCBだけでなく右SBでもプレーできるマルチ資源」と伝えた。

セリエAのボローニャで自分の技量を証明した冨安は、今夏の移籍市場でアーセナルのユニフォームを着た。
ミケル・アルテタ監督はイングリッシュ・プレミアリーグ4ラウンドのノリッジ・シティ戦で冨安をサプライズ先発で出場させ、冨安は安定した守備力を披露してアーセナルの1-0勝利を導いた。

ESPNは冨安について、不安なアーセナルの守備の解決策になると絶賛した。
アーセナルはキーラン・ティアニー、ガブリエウ・マガリャンイス、ベン・ホワイトで今シーズンを始めたが、先の3試合で連敗を喫していた。

メディアは「冨安は昨シーズンのセリエAでタックル、奪取、空中戦で優れた姿を見せ、冨安より多くのリカバリーを記録した選手はいなかった。守備力が優れている冨安はアルテタの悩みの解決策になり得る」と評価した。

続けて「冨安はSBでもプレーできる。彼はアーセナルを正しい方向に導く能力と熱望を持つ、才能ある若手DFだ」と付け加えた。


スポンサーリンク
楽天





"グンと"アーセナルに浮かんだ冨安、27日にソン・フンミン防ぐか
デイリアン



※一部要約

3連敗に陥っていたアーセナルは、冨安がデビューしたこの日のホーム試合でオーバメヤンの決勝ゴールにより1-0で勝利した。
現地メディアは3連敗の鎖を断ち切るゴールを決めたオーバメヤンに劣らず、冨安の活躍にも光を当てた。

不安だったアーセナルの守備ラインは冨安の加勢でより安定的に変わった。
EPLデビュー戦を行なった冨安は右サイドのラインを守った。
ポジショニング能力と188センチの身長を前面に出して空中戦でも頭角を現した。
"本業"の守備はもちろん、ビルドアップや果敢な攻撃でシュートを試みるなど、攻守両面で印象的な活躍を見せた。
試合後にアーセナルのレジェンドも冨安に賛辞を送るほどだった。

監督もやはり親指を立てた。
ミケル・アルテタ監督は試合後、中継放送社とのインタビューで「非常に印象的な活躍を見せた。役割をしっかり理解し、賢明な動きまで見せた」と称賛を惜しまず、「Aマッチ行ってきたしデビュー戦だったので、様々な状況を考慮して早く交替した」と説明した。



初戦で見せた活躍であれば、アーセナルの主戦DFでプレーする可能性が高い。
韓国と日本のサッカーファンの間では、ソン・フンミンと冨安の攻守対決への期待も高まっている。

中央に立ってもサイドに立っても、27日にホームのエミレーツスタジアムで繰り広げられるトッテナム戦での対決が有力だ。
ソン・フンミンは負傷で外れている状態だが、遅くともアーセナル戦には復帰するという見通しが相次いでいる。
冨安のアーセナル安着で2人の対決がさらに興味深くなった。


【関連記事】
韓国メディア:冨安健洋、アーセナルのアジア人残酷史を断ち切れるか…北ロンドンダービーのミニ韓日戦も注目
韓国メディア:モテ男だった冨安健洋、アーセナルデビュー戦から完璧だった…守備不安解決の鍵!


Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...