"オリンピックがこれだから重要"…久保のレンタルを望むチームが列を成す
スポータルコリア



※一部要約

日本サッカーの希望・久保建英を望むヨーロッパクラブが列を成した。

スペインメディアの"マルカ"は「久保が2020東京オリンピックのスターに浮上している」と伝えた。
スペインだけでなくドイツからも関心が相当あるという。

久保は今シーズンもレアル・マドリードの1軍入りが難しい。
レアル・マドリードが推進したヴィニシウス・ジュニオールのヨーロッパ国籍取得が延び、非ヨーロッパ選手クォーターの余裕ができなかった。
依然として久保はヴィニシウス、エデル・ミリトン、ロドリゴとの競争でリードできていない。

レアル・マドリードは久保の去就を悩んだ。
ずっとレンタルで送るのか、あるいは現金化をするのか問いただした。
オリンピックがさらに大きな苦衷をもたらした。
久保が日本のエースとして大活躍し、考えが変わった。
オリンピックで久保が潜在力を爆発させてレアル・マドリードのファンは残留を望んでいる。

だがレアル・マドリードが久保を起用するにはさらに1年待たなければならない。
結局、今シーズンもレンタルを避けられない。
幸いレアル・マドリードは久保の成長を導けるクラブを天秤にかけられる。
久保のオリンピックでの活躍に魅了されたクラブが列を作ったためである。

マルカは「久保を最も望んでいるチームはレアル・ソシエダだ。先だってマルティン・ウーデゴールをレンタルして利益を得たソシエダが、久保で再現することを願っている。ソシエダはイマノル・アルグアシル監督が攻撃戦術を使っていて、久保の成長を容易にするだろう」と予想した。

続けて「レアル・マジョルカも再レンタルを望み、多くのブンデスリーガクラブも久保を望んでいる」として、「久保のレンタルは日本市場の拡大ができる。2019/2020シーズンのマジョルカの試合は日本で最も多く視聴され、昨シーズンも日本国内でビジャレアルとヘタフェの試合の視聴率がレアル・マドリードとFCバルセロナの試合を超えた」と説明した。


スポンサーリンク
楽天





現実なら良いが…西メディア「レアル、久保の代わりにイ・ガンインを代替」
インターフットボール



※一部要約

スペインメディアからレアル・マドリードがイ・ガンインを狙うというニュースが出てきた。

スペインの"ドン・バロン"は4日、「久保建英はカルロ・アンチェロッティの計画に依然としていない。NON-EUを占められないのでさらに難しいのが実情だ。そこで別の東洋人選手を探しており、対象はイ・ガンインである」と報じた。

久保は2019年夏にFC東京からレアルに移籍した。
プレシーズンに姿を見せて期待感を醸したが、現実的な問題から1軍のスカッドに登録されることができなかった。
スペイン・プリメーラリーガはヨーロッパ連合加入国以外の国の出身である選手を3人まで登録できる。
これをNON-EU規定という。
すでにNON-EUの席が満たされているので久保はレンタルで転々とするしかなかった。

そのような状況でメディアは、久保と年齢がまったく同じのアジア国籍であるイ・ガンインをレアルが狙っていると伝えた。
特にイ・ガンインがNON-EU条項に含まれないというのが理由だった。
"ドン・バロン"が主張する根拠は、イ・ガンインが小さい幼少年時代からバレンシアで生活していたので、スペイン国籍をすでに取得しているということである。

そこにイ・ガンインがバレンシアとの契約期間があまり残っておらず、少ない移籍金で獲得できる可能性があることを2つ目の根拠に提示した。
メディアは「移籍金は1000万ユーロ(135億ウォン)を超えないだろう」と明かした。

だがメディアが主張している中でNON-EUの部分はやや信頼性が落ちる。
バレンシアはこれまでイ・ガンインをNON-EUクォーターで登録してきた。
久保と違うところがない状態なので、レアルがその部分を考慮して獲得するというのは話にならない。




レアルが狙う?…「スペインパスポート保有」西メディアの荒唐な主張
SPOTVニュース



※一部要約

ただでさえ席がないのに、レアル・マドリードのイ・ガンイン獲得説は荒唐でしかない。
"ドン・バロン"は現地メディアの中でも信頼度が落ちるという評価を受けているが、彼らの主張するレアル・マドリードがイ・ガンインを狙う理由はさらに荒唐だ。

ドン・バロンは「イ・ガンインは東京オリンピックに出場したが8強で脱落した。久保と同い年だ。幼い頃からバレンシアでプレーし、スペイン国籍を持っている。つまり、彼を登録するときに外国人とはみなされない」と説明した。

もちろん、事実ではない。
イ・ガンインは1軍契約を結んだときからバレンシアの非ヨーロッパクォーターで登録されている。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...