キム・ハクボム号、最後のリハーサルでフランスに1-2の逆転負け
スポーツ京郷



※一部要約

ヨーロッパの強豪を相手に最後の焼入れを成功裏に終えた韓国サッカーが、一抹の不安を抱えて発つ。
2020東京オリンピックで金色の挑戦を明かしたキム・ハクボム号が、本戦参加チームとの最後のリハーサルで痛恨の逆転負けという予防注射を打った。

キム・ハクボム監督が率いる韓国オリンピックサッカー代表は16日、ソウルワールドカップ競技場で行われたフランスとの評価試合に1-2で敗れた。

13日にアルゼンチンと2-2で引き分けた韓国は1分け1敗で評価試合の日程に終止符を打った。
先月のガーナとの2回の評価試合まで加えれば、今年の成績表は2勝1分け1敗である。
オリンピックは17日に仁川空港から決戦の地・日本に発つ。

東京オリンピックでB組に属している韓国は、22日のニュージーランドとの初戦を皮切りにルーマニア(25日)とホンジュラス(28日)を順に相手にする。
歴代のオリンピックでは銅メダルを首にかけた2012ロンドンオリンピック大会が最高成績だ。
キム・ハクボム監督は「ロンドンオリンピックを越えてそれ以上を狙う」と金メダル挑戦を明かしていた。


スポンサーリンク
楽天





フランスのリポル監督、「組織力の良い韓国チーム、8強ではスペースを与えない」
インターフットボール



※一部要約

フランスのシルヴァン・リポル監督が韓国オリンピック代表を速くて技術的なチームだと讃えた。

キム・ハクボム監督が率いる大韓民国オリンピック代表は16日夜8時、ソウルワールドカップ競技場でハナ銀行招請で行ったフランスとの最終評価試合で2-1の逆転負けを喫した。

試合後にフランスのシルヴァン・リポル監督は「韓国は以前にも見てきたがスピードと技術的な面が良いチームだ。非常に高く評価しているチームの一つ」と韓国オリンピック代表を評価した。

試合前にファン・ウィジョとオム・ウォンサンの攻撃力を高く評価していたリポル監督である。
今回は韓国の組織力を讃えた。
彼は「ファン・ウィジョとオム・ウォンサンを前の記者会見で話した。今日は韓国のチームワークが非常に良かった。すべての選手が技術的で速いことを改めて感じたし、8強戦で会ったらスペースを与えてはならないと思った」と付け加えた。

この日の試合については「オリンピックを準備するチームとして、事前の準備が上手く行っているようでとても良かった。チームワークが惜しかった。後半にポゼッションをかなり渡して試合が解きにくくなったが、得点が出て流れを変えた。そのような点を注意しなければならないようだ。我々は招集して10日になった。最初の試合をした割には満足だった。日本に移って試合を上手くできるようにする」と語って記者会見を終えた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...