東京オリンピックを控えるイ・ガンイン「目標は優勝…好成績と思い出を作る」
マイデイリー



※一部要約

イ・ガンインがオリンピックの舞台での活躍に自信を見せた。

イ・ガンインは6日午後、坡州NFCで行われたオリンピックチームの練習前、2020東京オリンピックを控える所感を伝えた。
2019FIFA U-20ワールドカップ準優勝の主役として活躍したイ・ガンインがオリンピック出場を控えている。

イ・ガンインは東京オリンピックの目標を尋ねる質問に「私だけでなくオリンピックという大会に参加する選手の目標は優勝」として、「過去のU-20ワールドカップのように大きな大会だ。私だけでなく選手団が目標のためにやっている。目標は優勝」と答えた。

オリンピックチームの末っ子であるイ・ガンインは、次のオリンピックも出場可能な年代であることについては「今大会が私にとって最後だと思って熱心に準備している。今の目標は東京オリンピック」として、「未来より現在の大会に集中している」と伝えた。


スポンサーリンク
楽天





今やキム・ハクボム号の"末っ子イ・ガンイン「目標はひとえにオリンピック優勝」
ニュース1



※一部要約

過去のU-20ワールドカップでチョン・ジョンヨン監督が率いる韓国代表は準優勝したが、当時の大会に出た選手の中で今回のオリンピックに出場する選手はイ・ガンインとオム・ウォンサン(23・光州)だけである。

イ・ガンインはそれについて「U-20ワールドカップで好成績を上げて良い思い出を積んだが、今はすべて過ぎ去ったこと」として、「今は迫る東京オリンピックでどれだけ良い姿を見せられるのかについて話をして準備している。ファンも(過去より)今大会に大きな関心を持って欲しい」と語った。

イ・ガンインは先月、済州での招集期間中に祖母とユ・サンチョル元監督の訃報に接した。
大きな痛みだが、これがモチベーションになるかもしれないという視線もある。
だがイ・ガンインは大会とは関係ないとして線を引いた。

イ・ガンインはオリンピック選出を許可したバレンシアにも感謝の気持をあらわした。
イ・ガンインは「クラブもオリンピックで軍免除の恩恵を受けられることを知っている。なので気軽に送ることができたようだ。感謝している」と語った。

オリンピックで対決してみたい相手はいるかという質問には「特にやってみたいチームがあるわけじゃない。グループ予選が最も重要だが、初戦にフォーカスを合わせて次の2戦目、3戦目を準備するのが重要」と語った。

イ・ガンインは「人によって足りない点がある。私も足りない点があり、兄たちも同じだ。そういう点は一緒に練習して互いに感じて学んでいる」として、「兄たちが面倒がるかもしれなかったが、みんなよくしてくれる。コーチングスタッフの方々ともフザケて幸せに準備している。楽しくしっかり準備して大会に出て良い姿をお見せする」と強調した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...