"970億→533億"ソン・フンミンの身代金、3ヶ月間で45%"急落"
スターニュース



※一部要約

ソン・フンミンの市場価値が3ヶ月間で最大400億ウォンほど減ったと評価された。

FIFA傘下の国際スポーツ研究センター(CIES)はソン・フンミンの現在の身代金を最低4000万ユーロ(約533億ウォン)から最高5000万ユーロ(約667億ウォン)と分析した。

CIESは選手の年俸や契約期間、競技力、クラブの経済状況など8つの要素を分析して選手の市場価値を推算する。

1月でもソン・フンミンの市場価値は7280万ユーロ(約970億ウォン)で全体選手のうち51番目に高かったが、533億基準では3ヶ月で何と45%も急落したわけである。

一方、イ・ガンインの身代金は2000万ユーロ(約267億)~3000万ユーロ(約400億ウォン)と評価され、去年11月の1560万ユーロ(約207億ウォン)と比べて評価が上がった。

一方、アーリング・ハートランドの現在の身代金は1億5000万ユーロ(約2000億ウォン)から最高2億ユーロ(約2670億ウォン)で最も高かった。

キリアン・ムバッペの市場価値は最高1億5000万ユーロ、ハリー・ケインは最高9000万ユーロ(約1200億ウォン)だった。


スポンサーリンク
楽天





韓国選手の価値TOP10は誰?…"1位は当然SON"
インターフットボール

210410153050024.jpg

※一部要約

サッカー統計メディア"トランスファーマルクト"の基準で、大韓民国国籍の価値順に並べると1位は当然ソン・フンミンだ。
圧倒的にリードしている。
ソン・フンミンはアジアを越えてヨーロッパ最高の選手に挙げられる。
イングリッシュ・プレミアリーグ最高のウインガーとして、今シーズンのリーグだけで13ゴール9アシストを記録中である。
価値は8500万ユーロ(約1132億ウォン)だ。

大韓民国が期待する才能のイ・ガンインが2位に名前を上げた。
バレンシアユースで成長して成功裏に1軍に安着したが、今シーズンはなかなかチャンスを貰えずにいる。
それでも1500万ユーロ(約200億ウォン)と評価されている。
技量、潜在力が優れているので様々なチームが狙っている。
セリエAの強豪ユベントスともリンクされたことがある。

210410153050024a.jpg

3位はファン・ヒチャン(ライプツィヒ、1100万ユーロ)、4位はファン・ウィジョ(ボルドー)だった。
ファン・ウィジョは今回のアップデートで価値が100万ユーロ上昇して350万ユーロを記録した。
今シーズンのフランス・リーグアンで10ゴールを決める活躍が反映された結果だった。
5位はチョン・ウヨン(フライブルク)で300万ユーロの価値を持つとみなされた。

ホルシュタイン・キールのエースであるイ・ジェソンはチョン・ウヨンと同じく潜在的な移籍金が300万ユーロだった。
プレーする舞台がドイツ2部であることを考慮すればかなり高い価値である。
7・8位のクォン・チャンフン(フライブルク)とファン・インボム(ルビン・カザン)は250万ユーロで、9位のナム・テヒ(アル・サッド)は240万ユーロ、10位のキム・ミンジェは200万ユーロだった。

210410153050024b.jpg

Kリーグの舞台でプレーする選手のうち、最も高い価値を持つ選手はキ・ソンヨン(FCソウル)、ユン・ビッカラム、キム・インソン、チョ・ヒョヌ(以上蔚山現代)、イ・スンギ(全北現代)で、皆同じ120万ユーロを記録した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...