ソン・フンミンにそっぽを向いたラメラ、トッテナム勝ち点2蒸発
デイリアン



※一部要約

トッテナムがニューカッスル遠征ですべて手にしていた勝利を逃し、4位に上がれる絶好のチャンスを逃してしまった。

トットナムは4日午後10時5分、英国ニューカッスルのセント・ジェームズ・パークで行われた"2020-21イングリッシュ・プレミアリーグ"30ラウンドでニューカッスル・ユナイテッドと2-2で引き分けた。

これで14勝7分け9敗(勝ち点49)になったトッテナムは7位から5位に上がった。
この日の試合に勝利していればチェルシーを引きずり下ろして4位まで跳躍できていたが、試合終盤に痛恨の失点を許して貴重な勝点を失ってしまった。

後半39分にはやや惜しいシーンが出てきた。
トッテナム陣営でボールを持ったソン・フンミンは、カウンターの状況でラメラにパスをしてから全力でスプリントした。

ソン・フンミンは速いスピードを活かしてニューカッスルのゴールに向かって走り、空いたスペースを上手く見つけて進入し、決定的チャンスが訪れた。
だがボールを持ってドリブルして入ったラメラはソン・フンミンにパスを出さなかった。

ラメラはボールを出し渋り、一歩遅れてソン・フンミンではなくケインにパスを出してトッテナムの得点チャンスは失敗の終わった。
適時にパスをしていれば勝負を決められる状況だった。
だが追加得点に失敗したトッテナムは、すぐに1分でニューカッスルにカウンターされて痛恨の同点ゴールを許してしまった。


スポンサーリンク
楽天





韓国ファン、ラメラのSNSを訪れ悪口あmで…「ソン・フンミンにパスするべき、消えろ」
SPOTVニュース



※一部要約

カウンター失敗の後で再カウンターを許して失点した。
現地のファンはSNSでラメラのカウンターのシーンを上げて「ソン・フンミンに出すべきだった。ラメラはいつもこうだった。トッテナムがなぜ7年間週給を払って連れているのかわからない」と批判した。

ある現地のトッテナムファンはラメラに直接メッセージを送って「君は毎回ボールを持とうとする。パスをしてソン・フンミンがゴールを決めるべきだった。マンチェスター・ユナイテッドとの試合では良くなることを望む」と主張した。

韓国ファンまでラメラのSNSを訪れて批判した。
「なぜこんなにできないんだ」、「トッテナムはまぜお前をまだ連れているのか」、「トッテナムから出るべき」、「サッカーをやめろ」、「ソン・フンミンになぜパスを出さなかったんだ」と声を張り上げた。
その中には悪口混じりの非難もあった。

一部の韓国ファンは、あえてラメラの個人アカウントまで訪れて物議を醸しているのかと首を横に振った。
悪口混じりの批判などに「罵っている連中はすべて韓国人だ。恥ずかしい」、「インスタテロは虫酸が走る」と反論したりした。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...