ベント監督、韓日戦リスト発表…ソン・フンミン電撃抜擢
日刊スポーツ



※一部要約

パウロ・ベント韓国サッカー代表監督が韓日戦のためにソン・フンミンを抜擢した。

韓国サッカー代表と日本代表は25日、日本・横浜の日産スタジアムで評価試合を行う。
日本の最精鋭メンバーとAマッチを行うのは、2011年の日本・札幌での試合から10年ぶりである。
2011年以降は国内組中心の代表がEAFF E-1チャンピオンシップで4回激突した。

15日、ベント監督が韓日戦に出る24人のリストを発表した。

ソン・フンミンは代表のキャプテンでありエースである。
抜擢が有力だった。
だが変数が生まれた。
15日午前、アーセナルとのイングランド・プレミアリーグで負傷したのだ。
先発出場したソン・フンミンは前半18分にハムストリングに異常を感じて倒れた後、交代させられた。
ソン・フンミン抜擢の可否に関心が集中した理由である。
そのような状況でベント監督はソン・フンミンを呼んだ。


スポンサーリンク
楽天





ベント「ソン・フンミンはトッテナムと協議中」…ファン・ヒチャンも未定
SPOTVニュース



※一部要約

ベント監督は「ソン・フンミンの負傷は今日のアーセナルとの試合を見て直接確認した。ただし、まだ負傷の程度や検査結果についてトッテナムと協議中で待っているところだ。検査結果に従い、最終的にリストから除外するのか含めるのかを決める予定」と答えた。

ファン・ヒチャンの合流も確実には決まっていない。
大韓サッカー協会は「ファン・ヒチャンは隔離免除を議論しているところだ。所属チームと州政府の間で目的地と旅程表を確認している状況」として、「隔離免除にならなければファン・ヒチャンを除く23にだけ招集するだろう」と説明した。

■代表招集リスト

GK
チョ・ヒョヌ(蔚山現代)、キム・スンギュ(柏レイソル)、キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)

DF
キム・ヨングォン(ガンバ大阪)、ウォン・ドゥジェ(蔚山現代)、パク・ジス(水原FC)、キム・ヨンビン(江原FC)、キム・テファン(蔚山現代)、ユン・ジョンギュ(FCソウル)、ホン・チョル(蔚山現代)、パク・チュホ(水原FC)

MF
チュ・セジョン(ガンバ大阪)、ユン・ピッカラム(蔚山現代)、ナム・テヒ(アル・サッド)、チョン・ウヨン(アル・サッド)、イ・ガンイン(バレンシア)、チョン・ウヨン(SCフライブルク)、ソン・フンミン(トッテナム)、オム・ウォンサン(光州FC)、イ・ドンジュン(蔚山現代)、ナ・サンホ(FCソウル)、ファン・ヒチャン(ライプツィヒRB)

FW
イ・ジョンヒョプ(慶南FC)、チョ・ヨンウク(FCソウル)




"太もも負傷"ソン・フンミン、韓日戦リストに入る…ファン・ウィジョ、イ・ジェソンら除外
イーデイリー



※一部要約

この日の明け方に所属チームでマルチゴールを放ったファン・ウィジョ(ボルドー)と、所属チームでコロナ19確診者が発生して現在自宅隔離中のイ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)は今回の代表リストから外れた。
中国の舞台でプレーするキム・ミンジェ(北京国安)、ソン・ジュンホ(山東魯能)も中国当局の防疫措置の影響で代表合流が失敗に終わった。

今回の代表にはアジアクラブチャンピオンの蔚山現代の選手が6人も選ばれた反面、Kリーグ1ディフェンディングチャンピオンの全北現代所属の選手がわずか1人も選ばれなくて目を引いた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...