イ・ジェヨン-イ・ダヨンの学暴論難…全世界のメディアが扱う
エクスポーツニュース



※一部要約

過去の学校暴力により重い懲戒を受けたイ・ジェヨンとイ・ダヨンの双子姉妹が全世界のメディアのメインを飾っている。

世界のバレーボールのニュースを伝える"ワールドオブバレー"は15日、「イ・ジェヨン、ダヨン姉妹がいじめの加害者と指目されて所属チームと代表から追放された」と報じた。

香港サウスチャイナ・モーニング・ポストもやはり「韓国女子バレーボールの東京オリンピック本戦進出で決定的な役割を果たした双子のバレーボールスターが、10年前の学校暴力により代表でプレーできなくなった」とした。

英国デイリー・メールも双子姉妹の論難を素早く扱った。
メディアは「イ・ジェヨンとイ・ダヨンは中学時代、他人の金を奪って刃物で威嚇した疑惑を受けている」と伝えた。

韓国は夏季冬季オリンピックで10位以内の入るスポーツ強国だが、身体・言語的な暴力が蔓延しているという点を指摘した。


スポンサーリンク
楽天





"スポーツ強国"の恥ずかしい素顔…外信も"女子バレーボール学暴"先を争って報道
朝鮮BIZ



※一部要約

SCMP(※サウスチャイナ・モーニング・ポスト)はイ・ジェヨンとイ・ダヨンの姉妹が多くのテレビ芸能番組と起亜自動車の広告などに出演して有名人の地位を享受したが、彼女らが出たプログラムと広告映像が速やかに削除されたと説明した。
フランスの"フランス24"も聯合ニュースを引用したAFP通信の報道を通じて、双子バレーボールスターの没落のニュースを伝えた。

日本のスポーツメディアも"韓国バレーボール代表の美女双子姉妹が恥ずかしい過去により代表の資格を剥奪された"、"韓国の人気双子バレーボール選手、中学時代の学暴で代表から追放"などのタイトルのニュースを出した。




"度を越した中メディア"2002WC4強神話-イ・ジェヨン-イ・ダヨン連結"貶める"
OSEN



※一部要約

大韓民国の2002韓日ワールドカップ4強神話を中国メディアが貶めた。
とうてい繋がりのないイ・ジェヨン-イ・ダヨン姉妹と結びつけた。

新浪ドットコムは17日、「韓国はスポーツが発展して選手と芸能人の区別がなくなった。スポーツ界のニュースはすごく新しい」として、「イ・ジェヨンとイ・ダヨンを代表から除外するのは大きな損失だ。2002韓日ワールドカップのストーリーがよく知られている状況で、韓国女子バレーボールが新たなスキャンダルを作って中国ファンの関心を引いている」と明かした。

不要な論難を作っている。
唐突に2002韓日ワールドカップで起きたことについて言及している。
韓国のワールドカップ4強進出について腹を痛めている状況だ。
中国メディアは「韓国は2002年のワールドカップで4位になったが、主審の不公正判定があったので尊重できるものではなかった」という反応を出したこともある。
2018ロシアワールドカップのドイツ戦勝利の後で出てきた記事だった。

暴力沙汰を起こしたことが明らかとなったイ・ジェヨン-イ・ダヨン姉妹の状況を、2002韓日ワールドカップ神話に結びつけた。
なかなか理解し難いプロットだ。

特に中国メディアは、すでにKリーグクラブがAFCチャンピオンズリーグで期待以上の成果を上げたときも貶めた。
特に2002韓日ワールドカップ16強のイタリア戦でおさめた成果について、審判の有利な判定のおかげで韓国は勝利したと評価している。

無理に2002韓日ワールドカップの韓国の4強神話を歪曲している。
中国メディアの幼稚な行動がそのままあらわれている。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...