ワールドカップ初勝利の象徴が厄介者に…屋根が飛んでいったままのほろ苦い20周年
聯合ニュース



※一部要約

2002年の大韓民国サッカー史上初のワールドカップ本戦勝利の空間であり、韓国・北韓がアジア大会で手を取り合って入場したところ。

アジアード主競技場は大韓民国スポーツの象徴のような場所である。

だが大韓民国スポーツの聖地は、屋根の膜が剥ぎ取られたままの醜い姿で20周年を迎えている。

去年、台風メイサークのとき無残に破損した屋根の膜9枚が、依然として無様な姿で放置されているためだ。

アジアード主競技場の周囲を散歩していた市民のイ某氏(67)は「なくなった屋根の膜の間から、競技場の内部が見えるたびに残念」として、「かつてはここで大韓民国国民全員の注目を集めるほどのビッグスポーツイベントが開かれたのに…」と言葉を失った。

210207080206826a.jpg

アジアード主競技場は2002年のワールドカップと釜山アジア大会に備えて建てられた。

1993年に工事に入り、8年後の2001年に竣工した。
工費には2269億ウォンが投じられた。

釜山近海をそのまま移したようなうねる波形の屋根をはじめとして、全体の構造物が直線より曲線で調和と造形美に重点を置いて建築された。

造形美ばかりに気を使ったせいなのか。

大小の台風が通り過ぎるたびに、波を象徴する屋根は試練を経験した。

ワールドカップ直後、2002年の台風ルーサーを皮切りに2003年の台風マエミーが強打したときは、屋根の膜8枚が破損した。

2004年に市民団体から"底抜けの甕賞"の受賞作に選ばれたりもした。
"底抜けの甕賞"は意味そのままの、最悪の予算浪費の事例をいう。

釜山市体育施設管理事業所は"老朽化で当初設計されていた強風に耐えられない"と釈明したが、建設初期にも秒速40メートル以下の風で飛んでいった。

2001年から20周年を迎えた2021年まで、破損したものだけで何と29枚。

1枚あたりの補修費に2億~3億ウォンの予算を要するが、これまで20枚を交換するのに40億ウォンほど投じられ、維持・保守にも15億ウォンが追加で必要となった。

今回破損した9枚まで1枚あたり3億ウォンの費用で修理すると仮定すれば、20年間で屋根を修理して補修するだけで合計92億ウォンが必要となるわけだ。

210207080206826b.jpg

釜山市体育施設管理事業所は、屋根の膜の復旧方案の用役に予算2100万ウォンを投じて今月はじめから開始する。

だが用役の具体的な方案が出たとしても、当該の方案に沿った復旧予算が用意できるのかは未知数である。

一部では厄介者に転落した屋根の膜を完全に撤去したり、設計変更などをしなければならないと指摘している。

2002年以降、アジアード主競技場は屋根の膜によって活用度が落ちるという指摘が立て続けに提起されてきた。

建設当時、活用度を上げるために各種公演・イベントを同時にできる多目的スポーツコンプレックスを建てたが、大きな膜に覆われている構造のため芝の生育が上手く行かなかった。

そのためサッカーのAマッチが決まれば、6ヶ月以上文化イベントを行えなかった。

生育が不十分な芝による問題のため、ワンアジアフェスティバルなどの大きな文化イベントを開催して芝が毀損し、肝心なサッカーなどのスポーツ競技を開催できない寸劇が演じられたりもした。

管理に多額の費用がかかって利用料も高いため、プロサッカー団までアジアード競技場ではなく九徳運動場を利用している状況だ。

釜山市議会行政文化委員会のチェ・デウク議員は「アジアード主競技場の当初の設立目的はスポーツコンプレックスだったのに、デザインのために設計で芝の生育に適合できず、サッカーもまともに行われず、文化公演もまともに行われずにいる」と語った。

チェ議員は「今回の機会にアジアード競技場をしっかり活用できる方案が考慮されるべき」として、「屋根の膜を撤去するか、完全に新しい方式で補強されて韓国サッカーの聖地を復活させなければならない」と語った。


スポンサーリンク
楽天





ワールドカップ初勝利"釜山アジアード競技場"…今は「高価な芝の植木鉢」
KBS

210207124716186.jpg

※一部要約

アジアード主競技場の老朽化はこれだけではありません。
総合運動場として作られて陸上トラックがあるのですが、これもまた歳月が流れてしっかり競技をするのが難しいのです。
地面のあちこちに穴が空いているうえ、割れているところも多いからです。
競技をするにはトラックを作り直さなければなりませんが、13億ウォンは必要と予想されています。

210207124716186a.jpg

チェ・デウク釜山市議員は「今のアジアード主競技場は1年に一度するかどうかというサッカー競技のために芝を育てている、高価で大きな植木鉢」として、「予算を使う厄介者にしておくのではなく、様々な活用方案を悩まなければならない」と強調しました。

210207124716186b.jpg



すべて壊して市民のための空間にしろ



野球場に用途を変更しろ



ドーム球場を作ろう~~~



大きな植木鉢は上手い表現だ



オレはここに3回行ったことがある
2回目のスコットランド評価試合に4対1で大勝したときをまだ思い出す
もう19年の歳月が流れた




釜山市は専用サッカー場も一つもない人口だけが第2の都市
野球場は?
本当に釜山市民なのが恥ずかしい



こういうのが大韓民国行政の現実~



オリンピックやアジア大会は誰でも開催するものじゃない
得より失が多かった釜山アジア大会



今後はオリンピックやアジア大会は絶対に開催するべきじゃない
スポーツで国威宣揚を叫ぶのは軍事独裁時代の旧時代的遺物で税金を齧るカバだ



仁川アジアード主競技場はあの高値を投じて作っても、まだ結婚式場として使っている
国政監査を入れるべきだ
すべて隠蔽している





野球場に改造


┗それじゃあ国際サッカーはどこでする?


┗10分の距離に社稷球場があるのだが…



ドーム野球場に改造して野球場、サッカー場としてどちらも使えるようにしたほうが活用度が上がる


┗札幌ドームのように改造すれば良い
 加徳新空港はともかく


┗ドーム球場を作れば野球場の騒音問題も解決されるね



だから最初からアジア大会の誘致が間違ってた


┗2002韓日ワールドカップのために建てたのにどういう戯言を?



誘致するときに今後どう管理するかも考えるべきだ
今になって大騒ぎして後の祭りなのが惜しい



あー、競技場がダサい
韓国は本当に建設デザインのレベルが最悪だ


┗韓国人が設計したんじゃないだろう



2200億かけて工事を許可した責任は誰が負うんだ?
オ・ゴドン


ナ・ギョンウォン



ビニールハウスのビニールでもないのに
1枚あたり3億のドイツ製は耐久性ゼロ~~




すべて取り壊して市民のために運動場を開放しろ



アジア大会、ワールドカップ、オリンピック
大韓民国でやってはいけない
問題が多すぎる
管理ができないから



民間に売れ
そうすれば公務員より賢い企業が処理する



日本がワールドカップを誘致したことに腹を痛め、慌てて飛び込んで日本に飴を食わせ共同誘致にしたが、結果論的には我が国が飴を食べた政治



ワールドカップの誘致をもう一度しなければならない
2032年に~



サッカー場を閉鎖しろ…
どうせ大きな試合の後は無用の長物じゃないのか…
税金を節約しよう




最初から丈夫に作らないと…



ロッテドーム球場に変更しろ



そのまま野球場に改造するか公園を作るか



釜山は加徳島に空港を作ったらそのまま海に金を注いでしまう
衆愚政治の最後に駆け上がっている



ロッテジャイアンツのドーム球場に改造して多文化コンテンツとして活用



平昌オリンピック競技場は?
全羅道の片隅に閉じ込められたF1自動車競技場は?
全国に管理できない施設が散らばっている



キャンプ場に変えろ




撤去して分譲マンションにしろ



国民の税金



札幌ドームを参考にして改造して欲しい



早く取り壊して住宅団地を作るほうが良い



維持管理をせずに屋根をすべて飛ばすのも一つの方法
そして一般人が運動できるようにするほうが良さそう(笑)




Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...