"ホン・ミョンボデビュー戦"蔚山、ティグレスに1-2惜敗…クラブワールドカップ5・6位戦へ
スターニュース



※一部要約

蔚山現代がティグレスに敗れてクラブワールドカップ2ラウンドで脱落した。
5-6位決定戦に下がった。

ホン・ミョンボ監督が率いる蔚山は4日、カタール・アル・ラーヤンにあるアフメド・ビン・アリー・スタジアムで行われたFIFAクラブワールドカップのティグレスとの2ラウンドに1-2で敗れた。
ホン・ミョンボ監督の蔚山デビュー戦は惜しい敗北に終わった。

後半にユン・ビッカラムがワンダーゴールを炸裂させるところだったが、オフサイドのファールをおかして失敗に終わった。

蔚山はアジアチャンピオンの資格で出場した。
メキシコの強豪ティグレスは北中米チャンピオンである。

蔚山は先制ゴールを炸裂させたが、リードを守れなかった。


スポンサーリンク
楽天





[一問一答] "惜しい敗北"ホン・ミョンボ監督、「アジア代表として勝てなくて申し訳ない」
SPOTVニュース



※一部要約

Kリーグチームは歴代のクラブワールドカップで北中米チャンピオンに苦戦した。
2009年に浦項スティーラーズが3・4位決定戦でメキシコのアトランテと1-1の引き分け(PK戦4-3勝ち)で3位になったのが最高成績だ。
8年ぶりにクラブワールドカップに挑戦した蔚山はジンクスを破ろうとしたが、惜しくも敗北した。


試合の所感
「強い相手と会った。選手はとてもよくやった。相手の攻撃を防ぐための守備が良かった。先制ゴールを決めた後、相手が強く攻撃してラインが下がり難しくなった。だが試合中には十分あり得ることだと思う。選手はしっかり対応した。セットピースで2ゴールを失点したが、これから補完していかなければならない点だと思う」

アジア代表として参加したがメキシコのチームと戦った。メキシコのチームに苦戦するジンクスが続いた
「非常に強いチームだった。短い時間でも準備をした。我々が準備した部分はしっかり出た。上手く当たったと思う。ただし、アジアの代表として初戦に勝てなくてファンに申し訳ない。準備した期間に比べれば、我々の選手は100%発揮したと思う」

最も苦労した部分は何か?
「相手の攻撃の動きを準備した。最初は上手くいったが、得点の後に問題が起きた。後半は我々が準備した通りにやった。1失点目の後に相手が荒々しく出てきたときが大変だった」

メキシコのチームと選手として試合をしたことがある。ティグレスのチームは2次戦で勝つか?
「後半を20分ほど残して攻撃的な注文をした。選手は疲れているように見えた。どうしても(※ティグレスが)シーズン中だからのようだ。次の試合でどちらが勝つのか予想することはできない。ティグレスの幸運を祈る」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...