[公式発表] 安山、"マサが推薦した"日本MF磐瀬獲得
フットボールリスト



※一部要約

安山グリナースがJ2リーグ出身のMF磐瀬剛を獲得して中盤を強化した。

安山は2日、「磐瀬が15日に入国して自宅隔離とメディカルテストなどの入団手続きをすべて終え、選手団に合流した」と発表した。

磐瀬は2014年に日本J2リーグの京都パープルサンガでプロデビューし、通算90試合を消化した。
2019シーズンに安山で活躍した日本人選手のマサと同年齢で親しい。
両選手は2014シーズンから2018シーズンまで京都で一緒に呼吸を合わせたことがある。
クラブ関係者によると、磐瀬獲得にはマサの強い推薦があった。


スポンサーリンク
楽天





安山、アジアクォーターで"マサPICK"磐瀬獲得
ベストイレブン



※一部要約

磐瀬はマサと似たタイプの選手で、疲れ知らずの体力と闘志が強みだという。
合わせて攻守の能力を兼ね備え、基本テクが良くて繊細なプレーに長けている。
守備型MFとSBをどちらも担える磐瀬は、安山の守備陣をさらに厚くすると期待されている。

磐瀬は安山を通じて所感を伝えた。

「安山に合流することになって嬉しい。マサを通じてKリーグと安山というチームについてたくさん聞いたからか、チームに適応するのに困難はないだろう。一度噛み付いたら放さない、オオカミのような根性あるプレーで安山が昇格できるよう役に立つ。これからたくさんの応援をお願いする」

自宅隔離とメディカルテストなど、入団手続きをすべて終えた磐瀬は2日から選手団に合流する。


【関連記事】
韓国メディア:安山が #ザスパクサツ群馬 にいた磐瀬剛をFAで獲得…石田雅俊の推薦で #Kリーグ 行きを決心



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...