"再レンタル"久保、ヘタフェデビュー戦大活躍…「笑みを取り戻して才能を存分に発揮」
OSEN



※一部要約

久保建英がヘタフェ移籍後に初めて出た試合で大活躍した。
チームメイトと一度も足並みを揃えられなかったが、勝利に貢献する活躍を見せた。

ヘタフェは12日に行われた2020-2021シーズンのプリメーラリーガ18ラウンドのエルチェCFとの試合に3-1で勝利した。
ヘタフェは4試合ぶりに勝利を追加し、リーグ13位にジャンプした。

ヘタフェは冬の移籍市場でレンタルした久保が充実した活躍を見せて逆転勝ちした。
酵母は後半19分、ネマニャ・マクシモビッチに代わって投入されグラウンドを走った。

1-1で拮抗していた後半24分、久保が逆転ゴールを引き出した。
ともに移籍してきたアレニャのパスを受けて強力なミドルシュートを打った。
GKは辛うじて防いだが、リバウンドのボールをハイメ・マタが押し込んだ。

ヘタフェの楔のゴールも久保の足から始まった。
後半38分、久保のクロスを受けるためペナルティボックス内にいたアンヘル・ロドリゲスが相手DFに阻まれて倒れた。
主審がPKを宣言し、ロドリゲスが直接決めた。

スペインメディアは久保の投入がヘタフェの勝利を導いたと評価した。
"アス"は「久保がヘタフェで笑みを取り戻した。笑みを再び作って才能を発揮した」として、「激しいエルチェの抵抗を迎え、革新的な活躍を見せてチームにクオリティとスピードをもたらした」と分析した。


スポンサーリンク
楽天





「チーム練習もできなかった久保、デビュー戦で2ゴール貢献の大活躍」現地絶賛、日胸いっぱい
スターニュース



※一部要約

サッカーダイジェストウェブは「8日にヘタフェに移籍した久保は、一度もチーム練習をしないままこの日のベンチリストに名前を上げた。そして交代出場までした」と絶賛した。

続けて「スペインのアスは"ヘタフェに新たな青年が入ってきた。名前は久保だ。堂々とヘタフェに溶け込んだ。チーム練習をしなかったにもかかわらず、65分に交代投入されて素晴らしいプレーを披露した"と好評した」と伝えた。

期待感も隠さなかった。
このメディアは「最高のデビュー戦を行った久保が、新チームでどのような活躍をするのか期待される」と明かした。




"デビュー戦2ゴール貢献"久保の活躍に日本メディアにっこり
スポーツ韓国



※一部要約

久保の活躍に日本メディアも喜んでいる。
日本サッカーメディア"サッカーダイジェストウェブ"はスペインメディア"アス"の記事を引用、「2ゴールに貢献した久保について現地メディアが"ヘタフェに革命を起こした"と絶賛した」と伝え、別の日本サッカーメディアである"フットボールゾーンウェブ"は「驚くほどのデビュー戦を見せてエメリ(前所属ビジャレアル監督)に実力を示した」と伝えた。

"フットボールチャンネル"は「久保の投入が逆転に繋がった」と言い、「久保の投入前にエルチェは退場選手が出て10人で試合をした。無条件に褒めるのは早い」と慎重な声を上げたりもした。

レアル・マドリード所属の久保は今シーズンにビジャレアルにレンタルで行ったが、19試合1ゴール3アシストに終わって停滞したことがあった。
だが再レンタルされたヘタフェでデビュー戦から2ゴールに貢献するなど、強烈な印象を残して今後の活躍を期待させた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...