済州、DFクォン・ハンジンと2年の再契約 [オフィシャル]
スポーツソウル



※一部要約

済州ユナイテッドがDFクォン・ハンジンと再契約を結んだ。

済州は31日、報道資料でクォン・ハンジンと2年の再契約を発表した。
細部の契約条件は双方合意の下で公開しないことにした。

クォン・ハンジンはKリーグ最高級DFの1人と数えられる。
2016年に日本J2リーグのロアッソ熊本から済州に移籍したクォン・ハンジンは、守備ラインのキープレーヤーとして活躍した。
Kリーグ通算124試合9ゴール1アシスト。


スポンサーリンク
楽天





済州、看板DFクォン・ハンジンと2年の再契約 [公式発表]
OSEN



※一部要約

視野が広くポジショニングに優れるクォン・ハンジンは2020シーズンも大活躍し、済州のリーグ最少失点(23失点)とともにKリーグ2優勝を牽引した。
21試合に出場して1ゴール。
クリアでチーム内1位(76回)、空中戦でチーム内1位(91回)など、各種指標で存在感が目立っていた。

記録用紙にあらわれなかったチームの貢献度は満点だった。
副主将であるクォン・ハンジンは今年、ソウルイーランドとのホーム開幕戦で鼻骨骨折の負傷に遭ったが、チームのために手術日を先送りしてグラウンドを最後まで守った。

その活躍を認められたクォン・ハンジンは、2020Kリーグ2大賞授賞式でベスト11のDF部門の候補に選ばれた。
2017シーズンに済州の準優勝を導き、Kリーグ大賞授賞式でベスト11のDF部門の候補に2回も名前を上げたクォン・ハンジンなので、再契約という厚い信頼とともにさらに輝いた。

「Kリーグ2優勝とともに再契約というプレゼントを貰い本当に嬉しい」と切り出したクォン・ハンジンは、「チームのために全力を尽くせば個人成績は自然とついてくる。常に目標は同じだ。チームにとって最後まで助けとなる選手になること。プレゼントを貰った私が、済州ファンにとって新年のプレゼントになりたい」と語った。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...