[送年インタビュー] 現存するJリーグ最高GK、"外国人"チョン・ソンリョンの言葉
日刊スポーツ



※一部要約

チョン・ソンリョンにとって2020年は"栄光の時間"だった。

川崎が日本Jリーグで優勝した。
GKチョン・ソンリョンが大きな役割を果たした。
彼はリーグ全試合(34試合)に出場して0点台の失点率(31失点)を記録した。
2020年のJリーグ最優秀GKに選ばれた。

主に中位圏に留まっていた川崎は、2017シーズンにクラブで初めてJリーグ優勝カップを掲げた。
2018シーズンには2連覇に成功する。
チョン・ソンリョンが入団してからの5年間で3回チャンピオンになった。
チョン・ソンリョンは2018シーズンにも最優秀GK賞を受賞したことがある。
不安だった川崎の裏門をチョン・ソンリョンが堅固に守った。
おまげでチームは3回も頂点につくことができた。

201230060215807a.jpg


スポンサーリンク
楽天





日本で優勝の余韻を楽しんでいるチョン・ソンリョンと画像インタビューで会った。

彼は「2年ぶりにまたJリーグで優勝した。コロナ19でシーズンが中断され、遅れて終わった。試合日程がタイトになってさらに大変だった。そういう中で優勝して本当に気持ち良い」と所感を明かした。

川崎は今や名実ともに新興名門となった。

チョン・ソンリョンは「川崎は以前から攻撃力が強かった。しかし守備が弱かったのは事実だ。今は変わった。守備の切り替えやプレスなどが上手くいき、チームが丈夫になったようだ。今年はフォーメーションがさらに攻撃的に変わったし、私もさらに前に出てビルドアップに参加した。チームがアップグレードされた感じだ」と自負心をあらわした。

その一方で彼は「私1人でできることはない。我々のチームにはベテランから新人選手まで、良い選手が多い。みんな一緒に成し遂げたことだ。監督が望むことを成し遂げるため、全員が最善を尽くしたので良い結果が出た」と語った。

Jリーグは韓国GKへの期待が特に高い。
チョン・ソンリョンを含めてキム・スンギュ(柏レイソル)、キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)ら韓国最高級のGKが日本に進出している理由である。

201230060215807b.jpg

チョン・ソンリョンに負担感はない。
慢心はもっとない。

彼は「GKのポジションには韓国選手だけでなく他の外国選手もいる。日本選手ももちろんいる。韓国GKがさらに良いとは思わない。善意の競争をしている。私は外国人としてできる最善を示そうと努めた。優勝という成績で示せたと思う。示した分、私を信頼しているようだ。クラブもファンも私を信じ、好きになってくれてありがたく思う」と明かした。
彼は「外国人がJリーグベスト11に入るのは容易ではない。光栄に思う」と喜んだ。

異国生活5年目。
今年は特にコロナ19でさらに不慣れな日常を過ごさなければならなかった。

チョン・ソンリョンは「出かけることもできず、同僚と食事もできなかった。川崎にはチームメイトと週1回以上食事できないルールがある。韓国選手とした約束もすべてキャンセルした。競技場で会って挨拶だけした。できることはサッカーだけだった。家ではホームトレーニングに邁進し、練習場では前よりも試合の準備をさらに熱心にやった。サッカーの大切さもさらに多く感じた一年だった」と振り返った。

チョン・ソンリョンのシーズンはまだ終わってない。
川崎は日王杯決勝に上がっている。
来年1月1日にガンバ大阪と最後の一戦を繰り広げる。
彼は「今は日王杯だけを考えている。優勝したい。優勝カップを取って韓国に休暇に行くつもり」と期待した。

201230060215807c.jpg

2021年には東京オリンピックが行われる予定だ。
チョン・ソンリョンは2012ロンドンオリンピック銅メダル神話の主役の1人である。

チョン・ソンリョンは「オリンピックで好成績を出せたのは選手だけでなく監督、コーチ陣がみんな一つになったからだ。団結力が重要である。チームワークのために献身すれば良い結果があるだろう」と後輩を応援した。

辛丑の年の丑年。
1985年生まれのチョン・ソンリョンは丑年である。

彼は「丑年には良いことがありそうだ。今年はコロナ19で多くの方が大変だった。来年は本当に牛のように強い勢いを受けて、力溢れる世の中になってほしい。コロナ19も早く終息することを願っている。来年も負傷なしでさらに良いプレーを見せる」と新年の挨拶をした。


【関連記事】
韓国メディア:チョン・ソンリョンは川崎フロンターレの生ける伝説…関係者「JリーグGKの模範」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...