プロサッカー江原のハン・グギョン、12日結婚
NEWSIS



※一部要約

プロサッカー江原FCの副主将ハン・グギョンが12日にソウル某所で新婦チョン・タンビさんと百年佳約を結んだ。

22年前に同じアパートの隣に住んでいた2人は、成人して再会して1年余りの真剣交際を続けて結婚を誓った。

2017シーズンに江原に入団したハン・グギョンは、安定した競技力でチームになくてはならない中心選手としての地位を確立した。


スポンサーリンク
楽天





ハン・グギョン結婚…江原FCのMF、今日ウェディングマーチ
メディアペン



※一部要約

結婚式はコロナ19の拡散により、家族・知人だけを招いて小規模で行われた。

2010年に日本Jリーグの湘南ベルマーレに入団してプロ生活を始めたハン・グギョンはカタールSC、アル・ガラファなどを経て2017年から江原のユニフォームを着てKリーグで活躍している。
今回の2020シーズンは22試合に出場して1ゴール2アシストを記録した。

ハン・グギョンは「コロナ19で厳しい時期に結婚の便りを伝えて恐れ多い。まだ実感が湧かないが、これから1人の女性の夫としてさらに責任感を持つ。常に支えてくれた新婦に感謝し、良い夫になるよう努力する」と結婚の所感を伝えた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...