[オフィシャル] 韓国-カタール戦正常開催確定、ベント号のスタッフ1人コロナ確診
スターニュース



※一部要約

韓国-カタール戦は正常に行われる。

KFAは16日、「コロナ19陽性反応がスタッフから1人追加発生したことにより、FIFAおよびUEFAの規定に基づきカタールとのAマッチ試合を予定通り行うことにした」と明かした。

同時にKFAは「カタール戦が終わった後、選手団およびコーチングスタッフの迅速な復帰のため、関連団体との議論を緊密に続けている」と付け加えた。

KFAは17日午後2時(以下すべて現地時間基準)にキックオフされるカタールとのAマッチを2日前にして、15日17時30分にコロナ19遺伝子増幅検査を実施した結果、選手の中からは追加確診者がおらず、スタッフの中から1人陽性反応が出たと16日に知らせた。
選手団およびコーチングスタッフはFIFAの規定により、試合キックオフ72時間以内にコロナ19遺伝子増幅検査を受けることになっている。

これにより現在25人の代表選手のうち6人がコロナ19陽性判定を受け、19人は出場可能な状態である。
KFAはは出場可能選手が13人以上(GK1人含む)なら試合進行が可能だというFIFAとUEFAの規定により、カタールサッカー協会との協議の末に試合を行うことに決めた。

先の14日、メキシコサッカー協会とオーストリアサッカー協会はFIFA/UEFAの規定と10月・11月Aマッチの事例に基づき試合進行を希望し、KFAも諸条件を考慮して両協会の要求を受け入れていた。




スポンサーリンク
楽天





「あらゆる国々がすべて評価試合をしているのに」…誤解に溜息をつくKFA
ニュース1



※一部要約

パウロ・ベント監督が率いるサッカー代表は17日午後10時にオーストリア・マリア・エンツァースドルフのBSFZアリーナでカタールと評価試合を行う。
15日のメキシコとの試合(2-3負け)に続いてオーストリアでの2試合目の日程であり、代表の2020年最後の公式戦である。
今年のまたとないAマッチのため試合に余すところなく神経を使わなければならないが、状況は思わしくない。

紆余曲折の中でも一つずつ結び目を解いてはいるが、不幸な出来ことが発生したため、今回のヨーロッパ遠征は無理な欲心だったのではないかという指摘も提起されている。
最近のヨーロッパのコロナ19拡散傾向は尋常ではなく、選手団の安全を考えてキャンセルすべきだったという声から、協会はただ"収益"だけを考えて強行したという苦言も聞こえてくる。



それに関して大韓サッカー協会の関係者は「コミュニティのコメントを含むファンの反応を見ると、金だけに焦点が合わせられているというが誤解だ。そうじゃない」として、「基本的に(パウロ・ベント)監督が強く希望した。他国も現在、評価試合を行っている。あらゆる国々が息を潜めている渦中に我々だけが推進していれば(批判は)理解できるが、今の状況で我々だけが無理だったという指摘は残念だ」と語った。

関係者は「国と国の評価試合の日程は一朝一夕で決まるものではない。 1~2週でもなく、数ヶ月前から推進して交渉して作っていくこと」と前提にした。

続けて「数ヶ月前の状況に遡ると、別の言葉が多かったときだ。我々は"スペシャルマッチ(オリンピック代表との親善試合)"しかしないのかという指摘が出ていたとき」として、「メキシコは競争がとても激しい国だった。ヨーロッパの国がネイションズリーグを行っている状況で、メキシコは選択できる最高のオプションだったし、だから我々も評価試合の誘致争いに飛び込んで最終的に成功させた。結果的に今の状況は非常に残念だが、我々ができる最善だった」と明かした。

実質的に、日本がヨーロッパで11月に評価試合をするというニュースが伝えられたとき、大韓サッカー協会に向けて叱責があったのも事実だ。
他国はワールドカップ予選を前に再び動き始めているのに、KFAだけが無能に座っているのかという視線だった。

協会の関係者は「全世界の国が評価試合をしなくなっているのなら我々は問題だが、皆が進行中であり同じ場所で他国(日本-パナマなど)も評価試合をしている。さらにヨーロッパは現在、大会(ネイションズリーグ)期間」として、「代表を支援する協会としては、1年に1回は現地で評価試合ができるよう準備して努力する。こうやって努力するのは正しいのではないかと思う」と吐露した。

状況は広がったので、最後まで安全に万全を期すという姿勢である。

協会の関係者は「選手の感染経路はおそらく最後まで把握するのが難しいとみられる。現地に同行した内科専門医もやはり、どこから始まったのか確認するのが難しいという立場」として、「今できることは最大限に安全に気を使い、これ以上の問題が発生しないように手助けすること」と伝えた。


【関連記事】
新型コロナ陽性6人の韓国代表、感染経路は不明…ナ・サンホら隔離された選手はどう管理?



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...