ファン・ウィジョがベント号の後輩に「国を代表してプレーすることに責任感を持とう」
スポータルコリア



※一部要約

ベント号の最前方FWファン・ウィジョがA代表に新しく合流した後輩に責任感を強調した。

ファン・ウィジョはオーストリア・ウィーンのホテルに到着し、1年余りぶりに再びA代表に合流した。
A代表はコロナ19の大流行で活動を中断し、11月のAマッチ期間を迎えて今年はじめて評価試合を行う。

久しぶりにA代表選手と会ったファン・ウィジョは「1年ぶりに招集されたし、久しぶりに選手と会って嬉しい。私たちは久しぶりに会ったので、良い結果でファンに恩返ししたい」と語った。

パウロ・ベント監督は今回のA代表にウォン・ドゥジェ(23、蔚山現代)、チョン・テウク(23、大邱FC)、ユン・ジョンギュ(22、FCソウル)らを新たに選抜した。
ファン・ウィジョは「代表に来れば責任感を持たなければならないのは当然である。国を代表してプレーするので当然責任感を持って試合に臨んでほしい」とアドバイスを残した。


スポンサーリンク
楽天





ファン・ウィジョ「所属チームでウイングフォワード?プレーして学びます」
ノーカットニュース



※一部要約

ファン・ウィジョはベント号の最前方FWだ。

だが所属チームではサイドでプレーしている。
昨シーズンにもプレーしたポジションだが、依然としてぎこちないポジションである。
2020-2021シーズンのフランス・リーグアン9試合(交代3試合)でまだ1ゴールも決めていない。

ファン・ウィジョは「所属チームでも代表でも、監督が望んでいることは明確だ」として、「混乱よりは自分が上手くやれる点、上手くやれる動きなどを早く見つけることが重要だ。混乱よりも最善を尽くそうと努めている」と強調した。

不慣れなポジションだが一つ一つ学んでいる。

ファン・ウィジョは「ボールを多く受けようと努めている。守備ラインの間でボールを受け、背後のスペースも多く利用しようと努めている。チャンスがあればドリブルも多くして、シュートも多く打とうと努めている」として、「プレーしながら学んでいる」と語った。




ファン・ウィジョ「17日の評価試合でカタールに雪辱」
文化日報



※一部要約

2回のAマッチのキーワードは"復讐"。
代表は2018ロシアワールドカップF組2次戦でメキシコに1-2で敗れ、2019UAEアジアカップ8強戦ではカタールに0-1で跪いた。

代表は特にカタール戦を意気込んでいる。
代表はアジアカップのとき、ソン・フンミンやファン・ウィジョらヨーロッパ組を総出動させて59年ぶりの頂点を狙ったが、一段階下と評価されるカタールに敗れた。
ファン・ウィジョは特に失点直後の後半34分に得点を上げたが、オフサイドの判定で取り消されて惜しい思いをした。
一方、カタールは代表を下して上り調子を演出、史上初の頂点に立った。

ファン・ウィジョは大韓サッカー協会を通じて「アジアカップでの敗北は個人的にすごく惜しかった。私たちが勝っていれば良い成績(優勝)をおさめられたと思う」として、「今回の対戦では必ず勝利をおさめ、敗北の経験を良い記憶に変えたい」と覚悟を明かした。
ファン・ウィジョは「同僚と久しぶりに集まったので良い結果、良い試合で待っていたファンに恩返ししたい」と付け加えた。


【関連記事】
独仏リーグで不振の韓国選手、ファン・ウィジョは10試合無得点…しかしベント監督は「クラブと代表は違う」
韓国メディア:日本代表がメキシコ戦のメンバーを発表、韓日間接比較の見通し…KFAはオーストリアの変数を注視中
韓国メディア:ファン・ウィジョ欠場でユン・イルロクとの対決霧散…ソン・フンミン-イ・ガンイン以外の太極戦士は存在感なし



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...