キム・ジンス、コロナ19確診でベント号合流不発
聯合ニュース



※一部要約

サウジアラビアのアル・ナスルで活動中のサッカー代表キム・ジンスが新型コロナウイルスに罹った。

スペイン・アスなどの外信によると、アル・ナスルでコロナ19集団感染が発生した中で、キム・ジンスも最近の検査で陽性判定を受けた。

大韓サッカー協会は7日、「キム・ジンスはコロナ19陽性判定で代表に来られなくなった」として、「全北現代のDFイ・ジュヨンを代替抜擢した」と明かした。

写真は2019東アジアカップ決勝戦の日本との試合に出場したキム・ジンスの姿。


スポンサーリンク
楽天





"最精鋭を期待したのに"コロナ19でキム・ジンスまで離脱
デイリアン



※一部要約

アル・ナスルは7日、公式チャンネルで「アル・カーディシーヤとのホーム試合を前に選手とコーチングスタッフの合計6人がコロナ19に感染した」と発表した。

パウロ・ベント監督が率いるサッカー代表は15日・17日に、オーストリアでメキシコ・カタールを相手に評価試合を行う予定である。

ソン・フンミンーファン・ヒチャンら最精鋭メンバーの構成を期待していたサッカーファンにとっても残念だ。
大韓サッカー協会は前日、「ドイツ入国時の隔離規定の変更で、イ・ジェソンとクォン・チャンフンはメキシコ戦だけを行ってチームに復帰する」と伝えたが、キム・ジンスまで離脱する。

キム・ジンスは年代別代表に漏れなく名前を上げてきたし、代表でもAマッチ46試合に出場した最高級SBだ。

全北現代で活躍してKリーグの"年俸キング(14億3500万ウォン)"に登極したキム・ジンスは、9月にサウジアラビアのアル・ナスルに移籍した。
移籍金と年俸は公開されなかったが、現地では300万ドル水準と推定している。




キム・ジンスがコロナ19確診…「オーストリア遠征除外」 [公式]
ソウル新聞



※一部要約

一方、この日キム・ジンスもまた自身のインスタグラムで「こんにちわ、皆さん心配してくださってありがとうございます」とコロナ19確診の事実を知らせ、「心配しないでください」と伝えた。


【関連記事】
韓国代表が11月Aマッチのメンバーを発表…ベント監督「Jリーガーのキム・スンギュやキム・ヨングォンは選べなかった」
韓国メディア:日本代表がメキシコ戦のメンバーを発表、韓日間接比較の見通し…KFAはオーストリアの変数を注視中



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...