U-23代表、アン・ジュンス所属チームのコロナ19確診者発生でホ・ジャウン代替抜擢
マイデイリー



※一部要約

GKホ・ジャウンがU-23代表に代替抜擢された。

大韓サッカー協会は5日、「アン・ジュンスの所属チームのセレッソ大阪でコロナ19確診者が発生し、ホ・ジャウンを代替抜擢する」と伝えた。
代替抜擢されたホ・ジャウンは去年、U-23代表で2回試合に出場した経験がある。

キム・ハクボム監督が率いるU-23代表はエジプトで行われる親善大会に出場する。
U-23代表は13日と14日にエジプトとブラジルを相手に試合を行う。


スポンサーリンク
楽天





キム・ハクボム号、"セレッソの同僚がコロナ19確診"アン・ジュンスに代わってホ・ジャウン抜擢
ニュース1



※一部要約

セレッソは4日、クラブ公式HPで「GKの茂木秀がコロナ19検査の結果、陽性判定を受けた」と伝えた。

セレッソ大阪によると、茂木は確診判定を受けた前日の午前からコロナ19の症状があらわれ、午後には体温が39度まで上がった。
茂木はコロナ19の症状にもかかわらず、チームスケジュールに参加したことがわかった。

去年1月のAFC U-23チャンピオンシップに出場したアン・ジュンスは、約10ヶ月ぶりの代表合流の予定だったが、残念ながら次に期することになった。




キム・ハクボム号、GKアン・ジュンスに代わってホ・ジャウンを代替抜擢
NEWSIS



※一部要約

当初は4ヶ国大会だったが、サウジアラビアの不参加で開催国のエジプトをはじめとして韓国、ブラジルが対決する。

キム・ハクボム号は8日に仁川国際空港からエジプトに出国する。

セレッソ大阪は濃厚接触者について隔離に入り、全選手とスタッフにコロナ19検査を実施する予定だ。


【関連記事】
東京オリンピックを目指す韓国U-23代表にイ・スンウが復帰、エジプト・ブラジルと対戦…「欧州組の最後のテスト」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...