容易ではないドイツ-フランス6人の韓リーガー…ファン・ウィジョ-ファン・ヒチャンまで不振
スポーツ韓国



※一部要約

容易ではない。
ドイツとフランスでプレーする韓国選手がなかなかチャンスを掴めずにいる。
その上、信じていたファン・ウィジョ(ジロンダン・ボルドー)まで10試合0ゴールで振るわない。

今シーズンのドイツとフランスの1部リーグでプレーする韓国人選手は合計5人である。
フランスにはファン・ウィジョとユン・イルロク(モンペリエ)、ドイツにはクォン・チャンフンとチョン・ウヨン(以上フライブルク)、そしてチ・ドンウォン(マインツ)がいる。

だがどの選手も主戦を奪ったり、活躍が良いとは言い難い。

ファン・ウィジョは今シーズン、カップ大会を含めて10試合に出場したが、わずか1ゴールも決められずにいる。
昨シーズン、24試合6ゴールで可能性を示したのとはまったく違う状況だ。
2日に行われたASモナコとのホーム試合でも先発出場したが、振るわない活躍で前半終了後にすぐ交代アウトとなるくらいだった。

今年1月に驚きのヨーロッパ進出に成功したユン・イルロクは、モンペリエで交代2試合に留まっている。
1日に行われた試合で後半18分に交代投入され、今シーズンに最も多い出場時間を与えられたが、イエローカードを1枚貰っただけでシュートを打てずに惜しくも試合を終えた。

ドイツのフライブルクの韓国人デュオであるクォン・チャンフンとチョン・ウヨンは、今シーズンには出場機会が増えるという期待が大きかったが容易ではない。
1日のバイヤー・レバークーゼンとの試合で、チームが2-4でリードされている状況で後半34分に両選手が同時に交代投入された。
だが結果を変えられなかった。
クォン・チャンフンは今シーズン、リーグで1試合も先発出場できずに6回の交代出場に留まっていて、チョン・ウヨンは1回の先発、5回の交代出場がすべてだ。


スポンサーリンク
楽天





201102130303222a.jpg

マインツのチ・ドンウォンは先月31日に行われたアウクスブルク遠征試合で後半37分に交代投入されてグラウンドを踏んだが、目立った活躍もなく試合を終えた。
チ・ドンウォンも長期負傷でマインツ移籍初年度の昨シーズンにわずか4試合の出場に終わり、今シーズンは3試合に出場したがすべて交代出場だった。

最も期待の大きかったのはライプツィヒに移籍したファン・ヒチャンだった。
行ってすぐに主戦でプレーするという期待が大きかったが、実際に蓋を開けてみるとライプツィヒは追加獲得がさらにあったし、ファン・ヒチャンの活躍度も良くないので出てこない試合が増えている。

今シーズンのファン・ヒチャンは、ドイツ・ブンデスリーガで4試合の交代出場がすべてだ。
チャンピオンズリーグでも1試合の交代出場がすべてで、シーズン初戦だったポカールカップで先発出場してからはすべて交代出場だけである。
交代であってもチャンスを掴まなければならないが、思い通りにならない状況だ。
リーグとチャンピオンズリーグの5試合で攻撃ポイントはない。

このように、ヨーロッパ5大リーグには属しているが、3大リーグ(スペイン-イングランド-イタリア)ではないリーグでプレーする韓国選手は2020~2021シーズンに手強い毎日を過ごしている。




ベントの自信「ファン・ウィジョとファン・ヒチャンの不振?代表は違う」
ジョイニュース24

1602503599105.jpg

※一部要約

ファン・ウィジョは所属チームで、自分のメインポジションではないサイドアタッカーでプレーすることになり、自分の長所を活かせずにいる。
2日のリーグ戦でも45分の出場に終わった。

ベント監督は「選手が所属チームでどんな姿を見せているのかずっと観察している」として、「選手をどう活用するのか悩んでいる」とかたった。

ただしベント監督は、クラブと代表は違うという点を強調し、練習を通じて最上の攻撃の組み合わせを作ることができるという立場である。

1602503599105a.jpg

ベント監督は「ファン・ウィジョは所属チームで、代表とは違うポジションで出場することがあった」として、「我々はファン・ウィジョが最前方ストライカーでプレーするときに最も優れた活躍をすると理解している」と説明した。

また、ベント監督は「ファン・ヒチャンは世界最高レベルのリーグに移籍して激しい競争をしている」として、「最近出場試合の機会は減ったが、明らかに我々の役に立つ選手だ。最前方、サイドのどちらでも有用に使える」と付け加えた。

1602503599105b.jpg


【関連記事】
ボルドーのファン・ウィジョ、ハングルユニフォームを着て交代出場…「クラブ・チームメイトに感謝」
韓国メディア:ボルドーのファン・ウィジョ、最大の危機…3G連続先発除外+7G無得点
韓国代表が11月Aマッチのメンバーを発表…ベント監督「Jリーガーのキム・スンギュやキム・ヨングォンは選べなかった」



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...