[オフィシャル] 水原、パク・ヒョンジン獲得を発表…キム・ミヌの空白を最小化
スポータルコリア




※一部要約

水原三星が冬の移籍市場のドアを開けた。
最初の対象はパク・ヒョンジン。

水原は18日、報道資料を通じて「検証されたサイドMFパク・ヒョンジンをFA(自由契約)で獲得した」と伝えた。
パク・ヒョンジンは泰成高、高麗大を経て2013年に日本に進出した。
5シーズンの間着実に活躍し、146試合5ゴール25アシストを記録した。


■パク・ヒョンジンの日本生活5年のステータス
2013シーズン広島(J1)27試合1ゴール3アシスト
2014シーズン広島(J1)11試合3アシスト
2015シーズン栃木(J2)38試合8アシスト
2016シーズン長崎(J2)37試合1ゴール3アシスト
2017シーズン岡山(J2)33試合3ゴール8アシスト


スポンサーリンク
楽天





水原、パク・ヒョンジン獲得…入隊するキム・ミヌの空席を埋める
ニュース1




※一部要約

パク・ヒョンジンは泰成高-高麗大を卒業してから日本Jリーグ(1部リーグ)のサンフレッチェ広島に移籍して2年プレーした後、J2(2部リーグ)の栃木SC、ファジアーノ岡山で活躍、計146試合に出場して5ゴール25アシストを上げた。

水原は「水原は左MFだけでなく守備のポジションも消化可能だ。入隊するキム・ミヌの空白を埋め、戦力補強に大いに役立つだろう」と期待した。

パク・ヒョンジンは「幼い頃から水原といえば最高のファンがいる名門クラブという考えをずっと持っていた。水原に入団してすごく嬉しい」として、「長い間日本だけで選手生活をしていて、ご存知でないファンのほうが多いだろう。良い姿によってファンに認められ、チームに貢献する選手になれるようにする。誰よりも熱心にやる」と所感を明かした。

メディカルテストをすべて終えたパク・ヒョンジンは26日から始まる水原の冬季練習に参加する予定である。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...