トッテナムのソン・フンミン、評点6.3…マンシティのケヴィン・デ・ブライネは10点満点
スポーツ京郷




※一部要約

熱心にプレーしたが評価はそれほど良くなかった。

イングランド・プロサッカー・プレミアリーグ最強のマンチェスター・シティ戦で5試合連続ゴールの挑戦に失敗したソン・フンミンは、77分プレーしたが高い評価を受けられなかった。

ソン・フンミンはマンシティの守備の壁に阻まれ、威嚇的なシュートを見せられなかったし、攻撃ポイントを上げるのに失敗した。
チームも1-4で完敗した。

英国のサッカー統計サイトのフースコアードドットコムはこの日の試合後、ソン・フンミンのプレーに6.3の評点を付けた。
チーム内で5番目である。

マンシティの選手では、この日何度も印象的なパスでマンシティの攻撃手動し、直接得点も上げたケヴィン・デ・ブライネが10点満点を受けた。
続けて2アシストのレロイ・サネが9.4を受け、2ゴールを奪ったラヒーム・スターリングが8.6と評価された。


スポンサーリンク
楽天





トッテナム・マンシティ、1-4の大敗にネチズン「ソン・フンミンは先発だったのか?」
電子新聞




※一部要約

トッテナムがマンシティに1-4で大敗した中、ネチズンが様々な反応を見せている。

トッテナムとマンシティは17日、エティハド・スタジアムで行われたプレミアリーグで対決した。

マンシティがトッテナムに4-1の完勝をおさめた。

これでマンシティは16連勝を記録、17勝1分けで首位疾走を続けることになった。

一方、ソン・フンミンは先発で出場して5試合連続ゴールに挑戦した。
だがマンシティの守備に阻まれて攻撃ポイントを記録できなかった。

ネチズンは「ポチェッティーノが対抗して魂まで奪われた(笑)」、「ケヴィン・デ・ブライネ最高だ本当に上手い」、「ソン・フンミンは先発だったんですか??一度も見なかったのですが」、「ミュンヘンの19連勝はリーグがあれだからともかく、下位圏にも足をすくわれるEPLでも連勝するとは驚くべきことだ」、「ペップが記録という記録をすべて打ち立てていく。やはり最高の監督のようだ」、「本当にデ・ブライネは格が違った、認定」、「リバプールが連勝を断ち切る(笑)(笑)」などの反応を見せた。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...