パク・チソン「韓国サッカーの状況、あまり良くなくて…」ユースの責任を引き受けた
NEWSIS




※一部要約

「韓国サッカーは厳しい状況で、別の見方をするなら私が最も関心のある分野についての要請だったので、本部長という職責をしているようだ」

パク・チソン大韓サッカー協会ユース戦略本部長兼財団法人JSファウンデーション理事長は、韓国サッカーの未来の責任を担うべきユース戦略本部長の職を受諾したことに関して、このように語った。

8日、水原ホテルキャッスルで行われた"2017JSファウンデーション才能学生後援支援金伝達式"を終えたパク本部長は、「継続的に協会側から仕事をしてほしいという意向を見せてきたが、当時の私はそのような状況ではなかった。引き伸ばしにしていたが、韓国サッカーの状況があまり良くなかった」として、「海外の経験をたくさんして、多くのことを見てきた選手として、そのまま良くない状況を見ているのは無責任だという感じがした」と説明した。

英国留学中のパク本部長は、先月のサッカー協会の要人・組織改編でユース戦略本部長の席に座った。
サプライズ人事だった。


スポンサーリンク
楽天





"理事長+本部長"パク・チソン「もう無責任でいたくなかった」
ジョイニュース24




※一部要約

2012年に始めた奨学金事業について「地道にしている。一度だけでは子供の役に立たないだろうが、モチベーションになったり、自分がしようとしていることで成功したら人々に施しの気持ちを持って欲しいという考えでこの事業を始めた」として、「地道にすることが重要だ。どうすれば多くの助けになるのか悩んでいる」と伝えた。

サッカー選手はもちろん、バスケットボールや囲碁など様々な種目に、一般学業の優秀者も奨学金の恩恵を受けた。
パク理事長は「私はサッカー選手だったが、あえてサッカー選手だけを助けるのはおかしいと思った。自分の分野で望んでいた夢を叶えたように、それぞれの夢のために努力している人にチャンスを提供したかった。同じように夢を見ている気持ちを考慮し、様々な分野の学生に与えることにした」と語った。

最大の関心はパク理事長のユース本部長の役割である。
彼は「幼少年と青少年について関心が高かった。そうした部分に関して財団とサッカー協会で仕事をすることになった。私が最も関心のある分野についてお願いした。そういう部分が合ったので協会の職責を受諾することになった」と説明した。

理事長と本部長のどちらも難しいというパク理事長は「職責は重要ではない。(理事長の場合は)財団運営のための職責にすぎない。理事長ですることは多くない。ただ責任感を遂行しなければならない」と答えた。

戦略本部長については「以前からずっと協会側から仕事をしてほしいという要請が多かった。だがそのような状況ではなかった。海外サッカーの経験が多く、ずっと見てきた選手として、韓国サッカーの良くない状況を見ているのは無責任だと思った」として、「他の分野だったら断っていたが、韓国サッカーの根幹であるユースなので受諾した。この職責をいつまで続けるのかわからない。体系を備え、どういう目標に向かっていくのかが重要だ」と強調した。

英国でずっとサッカー行政の勉強をしている状況なので、国内の現場を見て回るには限界があるのは事実である。
パク理事長は「現場を直接見るのは多くない。最重要の目標は行政的に発展して成長することだ。それを最優先にすることが重要である。海外で経験した良い点をサッカー協会に伝えなければならない。協会が外国人(行政家を)迎えたらもっとよくわかるだろう」と付け加えた。

ユースを担当する外国人については「個人的に韓国に住んで職責を遂行するのは難しい。ヨーロッパから関連人物が来て、韓国サッカーと組み合わせる。海外の経験と文化をよく知ってる。韓国サッカーとの連結の輪を見つける」と答えた。

英国をはじめとするヨーロッパでずっと勉強をしながら戦略本部長を遂行するというパク理事長は「できるだけ長くヨーロッパで経験を積む。アレックス・ファーガソン元マンU監督やデイビッド・ギル元マンU社長にもアドバイスを聞いている。ヨーロッパの行政を学ぼうとしているので、良い方向に推薦をかなりして下さっている。どういう結果になるのかはわからない」と伝えた。

クラブや協会など進路は未定である。
パク理事長は「まだわからないがクラブでの経験は必要だという考えだ。どのクラブ、どの国になるのかもわからない。計画が出てこなければならず、どの道に進むのかもわからない。(状況によって)今引き受けている職責も変わるだろう」と語った。


【関連記事】
韓国ネチズン反応:KFAの組織改編でホン・ミョンボとパク・チソンが協会入り…危機脱出の特級ジョーカー



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...