[ヒディンク記者会見] 「韓国国民が望むなら貢献する用意がある」
スポーツ京郷




※一部要約

フース・ヒディンク元2002年ワールドカップ韓国代表監督が14日、「韓国サッカーのために、韓国国民が望んで私を必要とするなら、どんな形でもどんなことでも貢献する用意がある」と語った。

聯合ニュースによると、ヒディンク元監督はこの日、オランダ・アムステルダムで聯合ニュースをはじめとする韓国取材陣との懇談会を持ち、「大韓サッカー協会(KFA)と公式に議論したことはない」として、このように明かした。

ヒディンク元監督のこうした発言は、韓国側から公式要請があれば代表監督でも技術顧問でも、自分に与えられた役割を果たすことができるという意をあらわしたものと分析される。

彼はしかし、「様々な条件から見て、サッカーチームの監督として2002年のワールドカップの栄光を再現するのは難しいと思う」と言及した。

ヒディンク元監督は、2018年のワールドカップのサッカー代表指令塔にシン・テヨン現監督が決まる3ヶ月前から、すでに側近を通じて大韓サッカー協会にそのような意志を非公式的に伝えていたことがわかった。

ヒディンク監督は、サッカー協会がワールドカップの指令塔をシン・テヨン監督に決めたことについて「サッカー協会の決定を尊重する」と語った。


スポンサーリンク
楽天





ヒディンク論難"再点火"、「オファーなかった」vs「オファーした」
OSEN




※一部要約

聯合ニュースなどのメディアは、ヒディンク監督が公式に議論されたことはないと伝えた。

だがこれまでフース・ヒディンク財団のノ・チェホ事務総長が明かしていたこととは逆になる話だ。
6日にノ総長は「ヒディンク監督が6月にFIFAコンフェデレーションズカップの解説のためロシアに行ったとき、同行した席で韓国サッカーに奉仕したいという意向を明かした」と伝えた。
そのような事実が伝えられると、サッカーファンはすぐにヒディンク監督を連れてこなければならないという反応を示した。
特に、青瓦台の国民請願までされるなど、ヒディンク監督に対する懐かしさでいっぱいになった。

フース・ヒディンク財団の話によると、シュティーリケ元監督が更迭された後、ヒディンク監督が公式にオファーしたということである。

だがサッカー協会は、公式的あるいは非公式的にオファーを受けたことはないと発表している。
また、キム・ホゴン副会長も日刊スポーツとのインタビューで「公式的なオファーは受けてない」という立場を繰り返した。




KFA関係者「ヒディンクの発言、どういう立場なのか理解し難い」
スターニュース




※一部要約

ヒディンク監督の発言が出た後、大韓サッカー協会の関係者は14日のスタースポーツとの通話で「ヒディンク元監督の発言で、大韓サッカー協会はさらに混乱した状況」と明かした。

この関係者は「ヒディンク元監督が韓国の監督をするという意志を明かしたものではない。また、手助けしたいというのは、協会にとっては曖昧な発言に聞こえる」と言った。

続けて「本人が希望事項を語れば、それについてできるかどうかを判断して議論した後、公式の立場を明らかにするだろう。だが現在としては、どんな意中なのか理解できない。答えられるほどではない曖昧な状況なので、立場を表明するのは難しい」と説明した。

合わせて、6月に非公式的に協会関係者とヒディンク側の関係者が接触し、協会にそのような意志を非公式的に伝えたという主張について「協会の関係者の中には、それについて聞いた人がいない。余談の私的な席でそのような会話をすることはできたが、協会ではそのような内容について聞いたり、取り上げたこともなかった。事実無根」と釈明した。

現在、韓国はシン・テヨン監督が大韓サッカー協会の信任の下で代表の指揮棒を取っている。
また、代表監督選任のとき、シン監督が代表をワールドカップ本戦に上げれば、任期は2018ロシアワールドカップまでだと約束したことがある。


【関連記事】
韓国サッカー人がヒディンク監督側の発言に激怒「礼儀がない」「タダで来ると言っても使うつもりはない」
ヒディンクを呼ぶため青瓦台に請願+ロウソク集会の動き…シン・テヨン代表監督「気分はかなり良くない」
【東アジア杯】韓国ネチズン「日本ファイティン」:12月16日に味の素スタジアムで78回目の韓日戦
韓国ネチズン反応:ヒディンクを呼ぶため青瓦台に請願…政府の介入で起きる波紋まで考えているのか



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...