プレミア復帰の可能性は? エヴァートンが香川に関心か 「必要性にマッチ」との報道
GOAL

ボルシア・ドルトムントMF香川真司に、エヴァートンが関心を寄せているようだ。イギリスメディアが14日に報じた。

『タイムズ』の報道として『デイリー・スター』が伝えたところによると、ドルトムントのユルゲン・クロップ前監督が退任したことで香川が「幸せではない」という。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000002-goal-socc




香川、1年でEPL復帰?エバートンから関心
スポーツ朝鮮




※一部要約

英国メディアのザ・タイムズは15日、「香川はドルトムントで幸せではない。エバートンが香川に関心を見せている」と報じた。

昨夏マンUから"実家"ドルトムントに復帰した香川は33試合に出場し、5ゴール7アシストを記録した。
シーズンでずっと振るわなかったが、最後の2ヶ月間で3ゴール3アシストを記録してある程度回復の傾向を見せた。

だがドルトムントのリーグ2連覇を導いた競技力を探すのが難しかったのは事実である。
香川の不振の中でドルトムントは前半期にリーグ再開まで落ちるなど苦戦した。

クロップ監督までドルトムントを去り、香川はドルトムントでの生活に苦しんでいるとみられる。
そんな中、創造的MFを探しているエバートンと接触しているという。

香川はマンU時代に瞬間的なパスセンスやセットピース能力をある程度認められた一方、EPL特有の激しいサッカーに苦戦した。

ただしマンUとは異なり、エバートンは香川にある程度十分な時間を与えるものとみられる。
エバートンにはマンU時代の同僚だったクレバリーがいるのも長所である。
香川がEPLで名誉回復に乗り出すことができるだろうか。



スポンサーリンク
楽天




個人能力はともかくフィジカル、体力、スピード
これらがなくてどうする
エバートンもジ○○プマネーの味をしめようとしてるのか




エバートンは率直にアジアマーケティングできるクラブじゃない
そして日本もビッグクラブじゃなければマーケティングができないほど目が高い
日本と韓国はサッカーより野球が比べ物にならないほど人気があるのに・・
世界で通じる自国選手がいるかどうかの差はとてつもない
エバートンは香川をマーケティングより実力を見て獲得していると言ってるようだが
果たして攻撃ミドルでどれだけ通じるだろうか・・・
キ・ソンヨンやパク・チソンのように守備型MFの獲得が必要なのでは?



EPLで成功する選手は岡崎くらいだ
こいつのようにフィジカルがなければ狂ったように走り回らなければならない



香川マンセー



お前の行き場はJリーグだ


┗香川を無視か┴


┗前半期降格圏の張本人


┗率直に上手なことは上手だろう
 日本人だからといって貶してばかりなのはちょっとおかしいだろう



ふふ
本田が年を取ったら香川の世界旅行が始まるようだ



明らかに技量は十分だが競り合いも弱く・・・
EPLとは合わないだろう・・・




トッテナムにお前の席はない



香川:技量が落ちてもリバプールには行かない



クロップは香川を上手く使っていたがクロップが去ったら



率直にドルトムントのストライカはー答えがない
香川のパスも受けられない



本当にアジア歴代級の才能だったがマンUに行って完全に滅んだ



競り合いが駄目なのに



うーん・・
前回はマンUのベンチを温めていたので・・・
今回はエバートンのベンチに行かないと・・・




むしろセリエやラ・リーガの方が良さそうだ



香川はシーズン終盤に半端なかったのに
あえてエバートンに行く理由は??



リバプールに行けば良い・・・
ビッグクラブじゃないので適当だろう・・



技量が落ちたのかと思っていたが5ゴール7アシストなら良いのでは?
ソン・フンミンの攻撃ポイントとそれほど差がない
エバートンに挑戦して見る価値はある



この人も(笑)
ジャーニーマンになるのか



記者は小説でも書いてろ



これほど価値が落ちたのか・・
エバートンも無視できるチームではないが
もうチャンピオンズに行けるほど技量が良くはないようだ・・




パク・チュヨン「旅行に行くのも悪くない」



ドルトムントで再びフォームが上がってきた
EPLよりはラ・リーガやブンデスの方が合っているだろう



ドルトムントにいるのが一番良さそう



エバートンが荒らしの獲得をしている
デウロフェウにポドルスキに香川・・・
ネームバリューがある連中だね
リバプールより見栄えが良さそう(笑)



ドルトムントを離れる理由がないだろう



中国に行って董方卓と争え

2014-15ヨーロッパ各国リーグ・プレーヤーズ総決算 2015年 07 月号 [雑誌]: サッカーマガジンZONE 増刊2014-15ヨーロッパ各国リーグ・プレーヤーズ総決算 2015年 07 月号 [雑誌]: サッカーマガジンZONE 増刊


ベースボールマガジン社 2015-06-18

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...