マインツ、4年契約で武藤嘉紀を獲得…指揮官「フィットすると確信」
SOCCER KING

 日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツは30日、FC東京の同代表MF武藤嘉紀を4年契約で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。

 武藤の移籍は、FC東京が30日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第14節の柏レイソル戦後に発表。それに続く形でマインツも発表してる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00317538-soccerk-socc




[オフィシャル] 日新鋭FW武藤、マインツ移籍確定
ゴールドットコム




※一部要約

武藤の契約期間は4年で、彼の移籍金は300万ユーロ(韓貨約36億)と推定される。

満22歳の武藤は日本が野心に満ちて育てている次世代FWで、2014年にJリーグで33試合に出場して13ゴールを決め、シーズンベスト11に堂々と名を挙げた。
今年も彼は12試合で8ゴールを決め、草木が水分を吸い上げる得点力を誇っている。
2014年9月に日本代表に乗船し、Aマッチで計11試合に出場している。

EPL優勝チームのチェルシーもやはり、新たにクラブのスポンサーを引き受けることになった読売タイヤ(※横浜タイヤの間違い)との関係を考慮して武藤獲得を推進したが、彼の最終的な選択はマインツだった。

現在マインツには日本代表の先輩FW岡崎慎司がいて、ク・ジャチョルやパク・チュホのようなアジア選手がいるので、武藤はチームへの適応で多くの助けを得られるものとみられる。



スポンサーリンク
楽天




マインツは日本人2人、韓国人2人だね



武藤:日本ではEPLが最も人気が高いがリバプールには行かない
共感57非共感80


┗日本はセリエAが人気ある・・



マインツはアジアへの信頼度が高いようだ



チェルシーに振られた武藤?



結局来るのか
これでマインツはアジア選手の収集を・・
岡崎、ク・ジャチョル、パク・チュホ、武藤



ヨーロッパのクラブにアジア選手が4人
フフッ



アジアコレクションマインツ



ふふ
マインツはアジア選手がすごく好きだね



┗攻撃陣に岡崎、武藤か
 フフッ


┗岡崎は今シーズンを最後にマインツを去る可能性が高い
 だから武藤を連れて来たのだ



自分がプレーできるところへ行くのが最良の選択



マインツはアジア人が養っている



マインツはアジア産がすごく好きだね
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふ



マインツはそれでも日本、韓国を多く使うね



やはりチェルシーに行ったら日本版パク・チュヨンの境遇になるから
賢明にもマインツに行くんだね
賢い選択だ
行ってしっかりやれ~



ク・ジャチョルを見て学べ



東アジアマーケティングは確実に定着しない・・



武藤が成功できるよう祈る



日本人らしくない
顔が本当に漫画のよう



読売タイヤってなんだ
横浜タイヤだ
ふふふ
ヨが入ってたらすべてタイヤ?
ふふふ




ヨーロッパのチームの主戦スクワッドの3分の1がアジア選手とは・・・
武藤は主戦なのだろうか?



何となく香川の匂いがする



それじゃあ岡崎は移籍かな



ク・ジャチョルの今のポジションと同じじゃないか?



アジア選手だけで4人
フフッ;;



武藤にとっては賢明な選択では?



ドイツリーグへ本当に多く行くね



マインツは突然アジアクラブになったね
ふふ



顔が整ってる・・・・・・



チェルシーの立場でも利益
武藤の立場でも利益



ク・ジャチョルだけ不機嫌
 (ブンデスは試合で非EU選手3人の同時出場は不可能
 パク・チュホ、岡崎が主戦だから武藤かク・ジャチョルを選ばなければならない)

 (※パク・チュホ、岡崎、ク・ジャチョルが同時に出場したことはある)



岡崎、武藤の2トップか



マインツはアジアカップのシーズンに主戦が多く出て行く
ふふふふふふ



フィジカルは良さそうに見える



第2のQPRにならないよう・・



武藤よりキム・スンデのようが良い(笑)
(※1991年4月1日生まれの浦項の選手)



それでも岡崎を越えるのは難しいはずだが



ク・ジャチョルが主戦から押されるように聞こえる;;



Jリーグが弱かろうが何だろうがリーグ内で12試合8ゴール・・・
宇佐美の野郎もリーグでゴールを決めまくっていて・・
反面、Kリーグは地元産FWの大飢饉・・
いったい何が問題なのか?
元々FWといえばアジアでは韓国だったのにいつまでイ・ドングなのか・・



この選手のポジションはどこなんだ?



賢明な選択をした
ベンチを熱くするよりサッカー選手なら
自分がプレーできるところへ行こう



Kリーグはこういう選手を育てることも難しい
浦項のように目の前の金だけを考えるクラブのせいで
成長の終わる選手がものすごいから・・・
Kリーグも選手が移籍拒否権を持たなければならない


世界最強ドイツサッカーに学ぶサッカートレーニング術: ゲームに勝つための想像力、素早い状況判断、攻守の切り替えが身につく世界最強ドイツサッカーに学ぶサッカートレーニング術: ゲームに勝つための想像力、素早い状況判断、攻守の切り替えが身につく
マヌエル・ラウルセン

誠文堂新光社 2015-06-01
売り上げランキング : 5610

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...