[オ・ヘウォンのゴマトーク] 同じホテルの違う生活、韓-日の明確な違い
ノーカットニュース




※要旨

韓国と日本はオーストラリア・ブリスベンで奇妙な同居をしています。
韓国が17日に開催国オーストラリアとグループリーグ3次戦を行い、日本は1日前の16日にイラクとのグループリーグD組2次戦を行ったため、AFCがブリスベン市内にあるホテルを両国に配分したためです。
韓国と日本の他に、イラクも同じホテルで過ごしています。

アジアを代表する伝統のライバルが同じ宿舎を使うのは気まずいことですが、各国選手団の宿舎の配分はAFCの役割なので、同じグループで試合をしない韓国と日本を同じホテルに配分したのはおかしなことではありません。
ただし、宿舎だけを一緒に使うだけでは終わりませんでした。
私たちの代表チームがキャンベラを去ってブリスベンに移動した14日には、ブリスベン市内にあるペリーパークで順番に練習したりもしました。

同じホテルと練習場を使う韓国と日本ですが、練習と試合以外の宿舎生活ではかなり違った部分を確認することができます。


スポンサーリンク
楽天





日本選手は自由に宿舎の外に出て、寒い日本とは違うオーストラリアでの生活を満喫しています。
取材陣が食事のために立ち寄ったある食堂では、店員が「ちょっと前に日本代表チームのMF香川真司が寄っていった」と、彼と一緒に撮った写真を見せてくれたかと思えば、別のある食堂ではチームメイトと一緒に食事をしに来たGK川島永嗣が現地のサッカーファンにサインをして一緒に写真を撮っている姿も見ることができました。
さらにイラクとの試合当日にも、代表チーム関係者とブリスベン市内を観光する清武弘嗣の姿を確認することもできました。

だが私たちの代表チームはちょっと違います。
もしかしたら4強か決勝で敵として会わなければならない運命の韓国と日本ですが、宿舎生活だけは完全に違う様子です。
代表チームのある選手は「私たちも宿舎の外に出ている」と否定しましたが、彼らを見守っている関係者の考えは違いました。

代表チームのある関係者によると、私たちの選手は日本選手のように自由に宿舎の外には行かないと言っています。
ほとんど決まった時間にご飯を食べて、宿舎で休んだり軽く宿舎の周りを散歩するのがすべてだと言います。
日本選手とは違い、宿舎の外で食事をしたり余暇を楽しむ姿を見つけるのは難しいというのがこの関係者の説明です。

同じ文化圏と言うことができる両国の差はなぜ起きるのでしょうか。
この関係者は「通常、代表チームの雰囲気は監督の特性によって変わる場合が多い」と言いました。
厳格に食事の時間を制限したり、自由な食事を許したりするのはもちろん、宿舎生活でも大きな差が存在するしかないということです。

それでは、頑固さでは右に出るものはいないと言われるドイツ出身のシュティーリケ監督の指向はどうでしょう。
シュティーリケ監督は普段の練習のときも、本人が直接練習用の印をつけるほどの原則主義者だが、選手の宿舎生活だけはある程度開放しているといいます。

また、別の代表チーム関係者は「キャンベラでは暗くジメジメした天気で、宿舎の外の生活も活気に満ちた面がなくて選手のコンディション管理に困っていたが、ブリスベンは宿舎のロビーから賑やかだ。天気まで良いので病んでいた選手が早く回復した」と、ソン・フンミンやク・ジャチョル、キム・ジンヒョンが早く練習に復帰できた理由を明かしました。

現地人も首を傾げるしかないほど雨が降ったキャンベラの異常気象を後にして、真夏の強烈な太陽をそのまま感じられるブリスベンの夏で精気を補充した私たちの代表チーム。
開催国オーストラリアを迎え、果たして気持ちのよい勝利によってグループ1位で8強に行けるか期待してみます。



【関連記事】
韓国メディア「風邪をひいた韓国選手を病原菌扱いする日本メディアは不快だ」

グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]
レイフ・ファインズ,トニー・レヴォロリ,F・マーレイ・エイブラハム,マチュー・アマルリック,エイドリアン・ブロディ,ウェス・アンダーソン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...