チョン・モンジュン「英国とのワールドカップ密約"ありえないこと"・・・2022年の開催脱落は日がそっぽを向いたせい」
ソウル経済


※一部要約

チョン・モンジュン大韓サッカー協会名誉会長が英国メディアの韓英2018・2022ワールドカップ開催密約説について「ありえないこと」だとして強く反論した。

また、2022年のワールドカップ開催地選定の過程で、日本が我が国を支援しなかったことについて寂しさをあらわしたりもした。

チョン名誉会長は7日、自身のサイトに「英国メディアのワールドカップ開催地の選定に関する主張は事実ではありません」という釈明文を載せた。


スポンサーリンク
楽天





2022年のワールドカップ開催地の選定で我が国にそっぽを向いた日本の態度についても不満を打ち明けた。

チョン名誉会長は「実際、英国のように文句を言うなら、私たちは日本について言うことがかなりある」として、「日本は2次投票で2票を得て脱落し、私たちとアメリカが同じ5票を得たが、3次投票ではアメリカが6票で1票増えて、私たちは5票のままだった」「日本が私たちに1票与えさえすれば、3次投票で私たちがアメリカを抜いて決選に上がれた可能性があったので、そうすれば最終的に私たちが2022ワールドカップ開催の栄光を享受したかもしれなかった」として寂しさをあらわした。

続けて「2010年に見せた日本の姿は、このような雰囲気(重要なことがあるときは互いに助ける)とはまったく合ってなくて多くの韓国人を失望させた」と指摘した。



【関連記事】
韓国ネチズン反応…チョン・モンジュンKFA名誉会長「W杯開催地投票で英国との密約はなかった」

人生 気のせい 人のせい ツチヤ教授、代々木駅前の精神科医と語る人生 気のせい 人のせい ツチヤ教授、代々木駅前の精神科医と語る
土屋賢二,三浦勇夫

PHP研究所
売り上げランキング : 27034

Amazonで詳しく見る

Page Top

ブログパーツ アクセスランキング
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...