ベント号に合流するキム・スンギュ
ニュース1



※一部要約

サッカー代表キム・スンギュが30日午後、京畿の坡州NFCに入っている。
サッカー代表は6月のAマッチ期間に国内で4回の評価試合を行う。
そのためパウロ・ベント監督が指揮する韓国代表は、通常より多い28人を招集した。




練習するキム・スンギュ
NEWSIS



※一部要約

男子サッカー代表のキム・スンギュが31日、京畿坡州市の坡州トレーニングセンターで練習している。
サッカー代表は6月2日にブラジルと評価試合を行う。



クォン・ギョンウォンJリーグの舞台で"デビューゴール"申告…ガンバ大阪、ヴィッセル神戸を2-0で撃破
ゴールドットコム



※一部要約

代表DFクォン・ギョンウォンが日本の舞台でデビューゴールを申告した。
最近、Jリーグで5試合無勝の沼に落ちて不振だったチームを救う決勝ゴールだったため、様々な麺で意義深かった。

クォン・ギョンウォンは8日、日本大阪にあるパナソニックスタジアム吹田で行われたヴィッセル神戸との2022J1リーグ12ラウンドのホーム試合に先発出場し、攻守にわたって大活躍を繰り広げて2-0の勝利を導いた。

4バックラインの左CBで出場したクォン・ギョンウォンは、昌子源と呼吸を合わせて後方を強固に守った。
堅固なフィジカルと老練な守備を基にして相手の攻撃を防いだ。
実際、クリア2回や奪取1回、タックル成功2回を記録し、ボールの競り合いで6回すべてに勝利して圧倒的なパフォーマンスを見せた。
その過程でファールは一度もおかさなかった。

単に守備だけの活躍ではなかった。
クォン・ギョンウォンは後方のビルドアップにも積極的に加担し、ボール運びでも影響力を行使した。
パスを58回試みて成功率は88%に達した。
ロングパス7回のうち、4回を正確に同僚へ繋げたりもした。



オ・セフンvsチョン・ソンリョン、コリアンJリーガー対決
スポーツ京郷



※一部要約

2人の太極戦士オ・セフン、チョン・ソンリョンが日本で対決を繰り広げる。

川崎フロンターレの主戦GKとして活躍しているチョン・ソンリョンと、今シーズン清水エスパルスのユニフォームを着ることになったオ・セフンがJリーグで会うことになった。
オ・セフンが蔚山現代所属だった去年9月、AFCチャンピオンズリーグ16強で会って名シーンを演出したことがある両選手が、日本で韓国サッカーの底力を見せるのか関心が集まっている。





"大偉業"キム・ジンヒョン、ついに日最高に到達…"Jリーグ外国人最多出場"333達成
ベストイレブン



※一部要約

セレッソ大阪のレジェンド、キム・ジンヒョンが大偉業を達成した。

29日、2022日本Jリーグ10ラウンドのセレッソ大阪-鹿島アントラーズ戦が繰り広げられた。
試合結果は0-3、セレッソ大阪の敗北だった。
それでも絶対に注目すべき記録があった。
セレッソ大阪の守門将キム・ジンヒョンの出場の可否だった。





"どこで横柄な態度を!"日の握手拒否したヨーロッパ組に6試合停止の重い懲戒
マイデイリー



※一部要約

乾貴士(33、セレッソ大阪)が交代アウトの後、監督に不満をあらわした。
クラブは選手に懲戒を下した。

日本サッカー代表のベテランMF乾は、今月はじめの柏レイソルとのJリーグの試合でキャプテンマークをつけて先発出場した。
だが0-1でリードされていた後半17分、外国人選手のパトリッキと交代させられた。
乾は不満いっぱいの表情で出た。
それとともに、監督との握手を拒否してベンチに戻った。

主将がチームの雰囲気を害したわけである。
セレッソは14日、「前の試合の交代状況で問題を起こした乾に6試合出場停止の懲戒を下した。したがって乾は5月中旬までチーム練習と公式戦に出場できない」と公式声明を出した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング