"衝撃合成"ソン・フンミンがハゲ頭になったら…英メディアの反応は?
スポTVニュース



※一部要約

現地で多少衝撃的な(?)合成をした。
スーパースターのヘアスタイルを全員ハゲ頭にした。
トッテナム・ホットスパーの核心であり、プレミアリーグのトップクラスに飛躍したソン・フンミンもハゲ頭の合成を避けられなかった。

英国メディア"スポーツバイブル"は29日、「ペップ・グアルディオラとジネディーヌ・ジダンはハゲ頭だが世界最高の監督と選手の象徴になった。もし世界的なサッカー選手がハゲ頭になるとどうなるのか。我々はそれをテストすることにした」と合成写真を公開した。





「2002WCアン・ジョンファンのゴール、"サッカー界最大の泥棒"の評価」日メディア
OSEN



※一部要約

「アン・ジョンファンのイタリア戦ゴール、海外ファンにとって"疑惑の判定"」

FIFAは27日、公式SNSで「韓国サッカーのレジェンド、アン・ジョンファンの45回目の誕生日おめでとう!」と明かした。

そしてFIFAは、アン・ジョンファンが2002韓日ワールドカップと2006ドイツワールドカップで記録した得点シーンを紹介した。

日本メディアも関心を示した。
フットボールゾーンウェブは28日、「FIFAがアン・ジョンファンの誕生日を祝福し、ワールドカップ本戦で記録した3ゴールを紹介した」として、「海外ファンの様々な反応が続いている」と報じた。

このメディアはアン・ジョンファンが日本でプレーしたキャリアについて詳しく紹介した。
また、イタリア戦のゴールについては「アン・ジョンファンのキャリア最高のゴール」として、「一方で"サッカー史上最大の泥棒の一つ"、"恥ずかしい試合だった"という反応もある」と説明した。



正体不明の外国人の詐欺に遭った中サッカー、理由は?
ベストイレブン



※一部要約

中国で"エセ"外国人サッカー指導者の詐欺に遭ったことが明らかとなって視線を集めている。

中国メディア<新浪ドットコム>は、上海サッカー協会が招請した外国人指導者が実際は偽物だったことがバレたと伝えた。
報道によると、上海サッカー協会は去年12月25日から一泊二日の間、上海・同済大学でスカウト訓練過程というプログラム名で教育を行った。

中国6都市52人の受講生が集まったこの席には、かつて中国サッカー代表の司令塔をしていたチュ・クァンク中国サッカー協会技術委員会副会長ら中国内の有力者が集まり、ドイツサッカー協会とレアル・マドリーのユースサッカー訓練副局長職をしていたと自己紹介したサンディ・サルマンという外国人指導者がともにした。



元全北FWロブレク、「全北時代の私の人生は完璧、中国時代は災難
ベストイレブン



※一部要約

過去に全北現代で活躍したクロアチア出身FWクルノスラヴ・ロブレクが、韓国にいた時期について追想して視線を集めた。

ロブレクは2010年から2020年までの2シーズン、全北で活躍したFWだった。
2年間でKリーグ通算55試合に出場して15ゴール3アシストを上げ、それなりに遵守した活躍を繰り広げて全北ファンから拍手を受けたりもした。

ロブレクは2016年にクロアチアの下部リーグクラブであるTehničar Cvetkovecで現役を引退した後、現在はTehničar Cvetkovecで幼い選手を育てるユースサッカー指導者に転身したという。
ロブレクは久しぶりにクロアチアメディア<ポドラフスキ>とのインタビューで自身のキャリアを振り返る時間を取ったが、このとき全北でプレーした経験が出てきて視線を集めた。



「ソン・フンミンは中国人、孫悟空の後裔?」荒唐な中国、もう"孫北工程"まで
OSEN



※一部要約

ソン・フンミンが欲しければ我々の選手だと言い張れば良い?

中国からソン・フンミンは中国選手だという荒唐な主張が出てきた。
中国ネチズンの首長を中国メディアが正式に記事として扱ったのでさらに呆れる。

中国最大のポータルサイト"新浪ドットコム"に25日、「ソン・フンミンが中国人だとわかった」という荒唐な主張をする記事が出た。
この記事の骨子は「プレミアリーグの得点2位を走るソン・フンミンは後でわかったが、中国人の後裔であると明らかになった」という荒唐な話だ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング