[公式発表] "何ということだ"サラー、韓国に来ない…SONとの対決不発
スポータルコリア



※一部要約

ベント号との対決を控えていたエジプトのスタープレーヤー、モハメド・サラー(リバプール)の訪韓が失敗に終わった。

韓国とエジプトは14日午後8時、ソウルワールドカップ競技場で親善試合を繰り広げる。
韓国は6月の4連戦の最後の相手にエジプトを指名し、エジプトはアフリカネーションズカップを行ってから韓国遠征試合を行う。

エジプトは今シーズンにソン・フンミンとともにイングリッシュ・プレミアリーグ得点王になったサラーのいるアフリカの強豪だ。
2022カタールワールドカップ本戦進出には失敗したが、サラーが訪韓すればスパーリング相手として申し分なかった。

220611084001430a.jpg

2日に世界的サッカースターのネイマール(ブラジル)に続き、プレミアリーグを熱くさせたサラーが韓国に来るのかが関心事だった。
だがサラーは負傷により、ソン・フンミンと上岩のピッチで対決することが不発となった。



"早くも牽制開始"…ガーナ、ベント号の6月の評価試合に戦力分析官派遣
ニュース1



※一部要約

ベント号の2022FIFAカタールワールドカップ本戦の2番目の相手であるガーナが、来月に韓国の戦力を把握するため戦力分析官を派遣する。

ガーナメディアのガーナサッカーネットは7日、「ガーナサッカー協会が韓国の6月の評価試合に協会の戦力分析官を送る」と報じた。

韓国は2022カタールワールドカップ本戦でポルトガル、ウルグアイ、ガーナとH組に属している。





"中国のWC脱落"日本ファンの嘲弄「中サッカー、今後30年は低迷する」
OSEN



※一部要約

中国代表FWチャン・ユーニンの発言にファンが激怒している。

中国代表は"2022カタールワールドカップ"本戦進出に失敗した。
中国は最終予選で一段下と感じていたベトナムに1-3で敗れ、大恥をかいた。
ベトナムに敗れて中国サッカーファンは代表に露骨な非難をしている。

腹の立ったチャン・ユーニンは自身のSNSで「単に体を解している練習映像を見ただけの人が、何も知らずに我々を嘲弄している。どれだけ無知なんだ?今でも我々は毎日ナマコを食べている」と上げた。

これに中国のファンは「毎日ナマコを食べて贅沢をしてるくせに、結果を出せなかった」、「ベトナムに負けてナマコがもったいない」とやり返した。

チャン・ユーニンの"ナマコ論争"は日本にも伝えられた。
日本のファンは「中国サッカーは今後30年は低迷するだろう」と嘲弄した。



日本、6月6日にブラジルと東京で激突確定
スポータルコリア



※一部要約

日本サッカー代表が6月にブラジルと激突する。

日本サッカー協会は27日、公式HPで6月6日に東京国立競技場でブラジルとキリンチャレンジカップを行うと明かした。
6月に4回のホームAマッチを計画している日本は、6月2日のパラグアイに続いてブラジル戦まで確定させた。

日本は2022カタールワールドカップアジア地区最終予選B組2位で本戦に進出する。
ワールドカップでスペイン、ドイツ、コスタリカ-ニュージーランドの大陸間プレーオフ勝者とE組に属した。
死の組に入った日本は、6月に強力な相手と相次いで評価試合をして戦力向上を試みる。

日本はブラジルとの歴代戦績でまだ勝利がない。
2000年代はじめのコンフェデレーションズカップで2回引き分けを記録したことはあるが、その後2006年から2017年の親善試合までブラジルに5連敗を喫している。



激怒したヨーロッパ組出身の中代表選手、「隔離だけで6回なのに我々を嘲弄するのか?」
OSEN



※一部要約

中国の直播ドットコムは26日、「中国サッカー代表のチャン・ユーニンが、自分たちを嘲弄する自国内の世論に怒った。彼は中国サッカー代表選手が無理な日程を消化していると主張した」と報じた。

今回の中国サッカー代表は2022FIFAカタールワールドカップ本戦進出に失敗した。
韓日共催だった2002ワールドカップ進出を除けば、ワールドカップ本戦の舞台を踏めずにいる。

特に今回のワールドカップ進出を狙っていた中国は、莫大な資金を投資して様々な選手を帰化させたが、結果は失望この上なかった。
10試合を行ってわずか1勝しかおさめず、勝ち点6(1勝3分け6敗)のグループ5位で予選を終えた。

唯一の1勝の相手は一段下と見ていたベトナム。
だが多くの帰化選手なしで出たベトナム遠征では逆に1-3で敗れたりもした。

特にコロナ以降、中国サッカーが自国リーグを最大限に閉鎖して代表の合宿練習を進めていたという点を考慮すれば、最悪の成績。

自然と中国内での世論も冷ややかである。
そのような雰囲気について、ヨーロッパ組出身の中国サッカー代表FWチャン・ユーニンは不満を吐露した。

SBVフィテッセ-WBA FC-ヴェルダー・ブレーメン-デン・ハーグを経て北京国安でプレーしているチャン・ユーニンは、自身の微博に「コロナ以降、中国サッカー代表が別個で隔離されたことだけで今回が6回目だ。今度は21日間海南で閉鎖される」とため息をついた。

続けて「我々は再び集まって練習するだろう。さらに、36度を越える高温で午前のウォーミングアップ練習をするだろう」として、「このような状況でも無知蒙昧な人々が我々を嘲弄するのは無知である」と不満を吐露した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング