韓日戦3G連続0-3大敗…韓日サッカーの格差広がったのか
スポーツ韓国



※一部要約

1年余りの間で年代別代表からA代表まで。
韓国サッカーが日本サッカーを相手に次々と敗れている。
負けはしなくとも、評価試合の相手を交代で会っても完全に違う結果が出たりもした。

韓国と日本のサッカー格差は完全に広がってしまったのか。

ファン・ソンホン監督が率いる韓国U23サッカー代表は12日午後10時、ウズベキスタン・タシュケントのパフタコール・スタジアムで行われた2022AFC U23アジアンカップの日本との8強戦で衝撃の0-3大敗を喫した。

2021年から1年半の間、韓国と日本のA代表から年代別代表の対戦結果を調べてみよう。
2021年3月に韓国と日本のA代表が日本で対決し、韓国は0-3で惨敗した。
そして6月、日本で韓国と日本のU-16代表の試合があったが、この試合も韓国が0-3で敗れた。
そして今回の韓国U-23代表と日本U-21代表の対決で、韓国の0-3大敗まで。
1年余りの間で成人から年代別まで、合計3回の対決があったがすべて0-3で完敗した。



[公式発表] "何ということだ"サラー、韓国に来ない…SONとの対決不発
スポータルコリア



※一部要約

ベント号との対決を控えていたエジプトのスタープレーヤー、モハメド・サラー(リバプール)の訪韓が失敗に終わった。

韓国とエジプトは14日午後8時、ソウルワールドカップ競技場で親善試合を繰り広げる。
韓国は6月の4連戦の最後の相手にエジプトを指名し、エジプトはアフリカネーションズカップを行ってから韓国遠征試合を行う。

エジプトは今シーズンにソン・フンミンとともにイングリッシュ・プレミアリーグ得点王になったサラーのいるアフリカの強豪だ。
2022カタールワールドカップ本戦進出には失敗したが、サラーが訪韓すればスパーリング相手として申し分なかった。

220611084001430a.jpg

2日に世界的サッカースターのネイマール(ブラジル)に続き、プレミアリーグを熱くさせたサラーが韓国に来るのかが関心事だった。
だがサラーは負傷により、ソン・フンミンと上岩のピッチで対決することが不発となった。



"久保ゴール"日本、"ベント号の相手"ガーナにゴール祭り…4-1の大勝
スポータルコリア



※一部要約

日本がベント号のワールドカップの相手ガーナを容易に制圧した。

日本は10日午後6時55分、日本東京の国立競技場(※ノエビアスタジアム神戸の間違い)で行われたキリンカップの試合でガーナを4-1で撃破した。
この日、ガーナは核心戦力が大挙外れた。
2軍あるいは2軍にも満たない戦力で日本戦に出た。
もちろん日本もベストメンバーではなかった。

220610204901358a.jpg

220610204901358b.jpg



韓国を5対1で撃破したブラジル、日本には1対0の勝利
国民日報



※一部要約

我々のサッカー代表を5対1で圧倒したFIFAランキング1位のブラジルが、日本を相手に1対0の勝利をおさめた。
ブラジルはAマッチ5連勝を記録した。

ブラジルは6日午後7時20分、日本の東京国立競技場で行われた日本とのサッカー代表評価試合で、ネイマールのPKゴールに支えられて1対0で勝った。

FIFAランキング23位の日本は子の日の敗北により、Aマッチ8試合無敗(7勝1分け)行進を締め括った。

この日にAマッチ74回目のゴールを記録したネイマールは、ペレが持つブラジルの歴代Aマッチ最多ゴール(77ゴール)との差を3ゴールに縮めた。
ネイマールは日本相手だけに9ゴールを炸裂させた。



ネイマール、韓国戦の秘密条項あった「負傷でプレーできなければ日本戦も…」
内外経済TV



※一部要約

足の甲を負傷したにもかかわらず、サッカー代表の評価試合で最善を尽くしたネイマールの秘密条項が伝えられて話題だ。

2日、ソウルワールドカップ競技場で開催された大韓民国とブラジルの評価試合は1:5という残念な成績をおさめたが、国内サッカーファンの反応は熱かった。
世界的なブラジルFWネイマール(30、パリ・サンジェルマン)が試合前日のレン集中に右脚を負傷したのに最善を尽くしたためである。

これについてファンは、2019年のユベントスの訪韓時にベンチだけを守り、"ナルカンドゥ(強盗+ロナウド)"という異名を得たクリスティアーノ・ロナウドとは違うという賛辞を送った。
ところで、そこに込められた反転の秘話が公開されて目を引いている。

ブラジルとの評価試合を実現させたチョン・ジェフンマッチエージェントは3日、中央日報とのインタビューでネイマールの出場条項について公開した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング