浦項のイ・スンモ、「名古屋との韓日戦、激しく準備する」
インターフットボール

211016134201304.jpg

※一部要約

浦項スティーラーズと名古屋グランパスは17日午後2時、全州ワールドカップ競技場でAFCアジアチャンピオンズリーグ8強戦を行う。
今回の勝負は一発で4強進出を決める。

試合前日に行われた記者会見でイ・スンモは「明日の8強は韓日戦なので、個人的により激しくしようと準備している。同僚も精神力を武装して試合に臨もうとしている」と所感を明かした。

今シーズンのイ・スンモは前方ストライカーの不在により1トップで出場している。
リーグ29試合で無得点に留まっている反面、ACLでは2ゴールを記録中だ。
16強のセレッソ戦で決勝ゴールを炸裂させ、チームの8強を導いたイ・スンモである。

イ・スンモは「リーグではストライカーでプレーして得点できずに負担感があった。だがACLではゴールが決まって負担感を減らして試合に臨むことができた。運もあったと思う。8強でも良い気運を貰い、ゴールを決めて勝利したい」と答えた。



ソン・フンミンを防いだ日本DF冨安、手強い守備力を見えた
OSEN



※一部要約

ソン・フンミンと冨安健洋がプレミアリーグで韓日戦を繰り広げた。

トッテナムは27日深夜、英国ロンドンのエミレーツ・スタジアムで開催された"2021-22プレミアリーグ6ラウンド"でソン・フンミンがシーズン3号ゴールを決めたが、北ロンドンのライバル・アーセナルに1-3の完敗を喫した。

トッテナムの3トップに左FWで先発出場したソン・フンミンとアーセナルの右SB冨安は試合中ずっとぶつかった。
冨安はトッテナムの攻撃の核心ソン・フンミンを阻止しなければならない特命を受けて出てきた。
ソン・フンミンにつなぐべきパスが途中で頻繁に遮られた。

冨安は要所ごとにトッテナムの攻撃の脈を上手く断ち切った。
ソン・フンミンの攻撃を阻止したシーンも出てきた。
後半15分、ケインのシュートをラムズデールGKが防いだ。
流れたボールを見てソン・フンミンが駆け寄ったが冨安が上手くカットした。

ソン・フンミンは決定的瞬間に強かった。
後半34分、レギロンがサイド突破してソン・フンミンにパスをつなげた。
ソン・フンミンが押し込んで挽回ゴールを決めた。
ソン・フンミンはミニ韓日戦で冨安に判定勝ちをおさめた。



「アーセナルの日冨安がSON+ケインを完全封鎖」日の期待感爆発
スターニュース



※一部要約

トッテナムとアーセナルの"北ロンドンダービー"を前に日本がミニ韓日戦実現の可否に神経を尖らせている。
特にアーセナルのDF冨安健洋がトッテナムのFWソン・フンミンとハリー・ケインを完全に封じ込めるかに対して大きな期待をかけている。

トッテナムは27日0時30分、イングランド・ロンドンのエミレーツ・スタジアムでアーセナルを相手に2021~22シーズン・イングリッシュ・プレミアリーグ6ラウンドのアウェイ試合を行う。

両チームには韓国と日本のサッカーを代表するエースがプレーしている。
トッテナムのFWソン・フンミンとアーセナルのDF冨安健洋だ。

日本メディアも今回の北ロンドンダービーに注目している。
日本メディアの東京スポーツは24日、「冨安が最初の北ロンドンダービーでついにソン・フンミンと対決する」として、「この対決に勝利して冨安はさらに株価を上げられるだろうか」と報じた。

東京スポーツは「冨安が右SBで出て、最近チームの2連勝に貢献した。特に1:1のシーンで強い姿を見せている。"アジア最高のストライカー"ソン・フンミンを防げるのか注目される」と伝えた。
続けて「もし冨安がソン・フンミンだけでなくイングランド代表FWハリー・ケインまで封じ込めれば、さらに高い評価を受けるのは間違いない。果たして冨安が両エースを完璧に封じ込め、名前を世界に広く知らしめられるだろうか」と期待感を隠せなかった。





"ヨーロッパデビュー戦"キム・ミンジェ、怪物の守備力誇示…決定的シュート2回防ぐ
ゴールドットコム



※一部要約

代表DFキム・ミンジェがヨーロッパ対抗戦のデビュー戦で大活躍を繰り広げた。

フェネルバフチェは17日午前4時、ドイツ・フランクフルトにあるドイチェバンクパルクで行われたフランクフルトとの2021-22シーズンUEFAヨーロッパリーグD組1次戦のアウェイ試合に1-1で引き分けた。
フェネルバフチェはメスト・エジルの先制ゴールでリードしたがサム・ラマースに失点を許した。

この日、キム・ミンジェはリーグと同様に3バックの中央に位置して守備の重心を取った。
12日にフルタイムを消化して5日でドイツ遠征まで来て、再び先発で出て体力的な問題が提起されていたが、怪物DFの真価を再びはっきりと見せた。

キム・ミンジェはフルタイムをプレーする間、ファールを一度もおかさず完璧に近い守備を繰り広げた。
彼は空中戦の2回をどちらも勝利し、ボール競り合いでは3回も勝利した。
クリア7回、シュートブロック1回、奪取1回、タックル1回など安定した守備力を誇った。
ロングパス3回のうち2回を成功させ、ドリブル突破1回を記録してビルドアップも印象的だった。



"ACL最多連勝"蔚山、チョン・ソンリョンの川崎退けて8強行く
スポータルコリア



※一部要約

"アジアチャンピオン"蔚山現代が川崎フロンターレと韓日戦を行う。

蔚山は14日午後8時、文殊サッカー競技場で川崎と2021AFCチャンピオンズリーグ16強の一発勝負を行う。

去年、2012年以来8年ぶりにアジアの頂点に上がった蔚山は今年も巡航中だ。
6月26日から7月11日までタイ・バンコクでグループリーグに臨み、6戦全勝をおさめてグループ1位で16強進出に成功した。
ACL最多連勝記録を15連勝に増やしてディフェンディングチャンピオンの威容を誇った。

蔚山は最近、Kリーグ1とFAカップを含めて公式9試合(6勝3分け)無敗行進を走り、良い流れを続けている。
10日にリーグ優勝を争う全北とホーム試合で無得点で引き分けたが、早い休息と再整備をした蔚山選手団は川崎戦に万全を期している。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング