イ・スンウ、ポルトガル舞台のデビューは次に…4試合欠場
NEWSIS



※一部要約

ポルトガル・プロサッカー1部リーグに進出したイ・スンウのデビュー戦はいつなのか。
4試合欠場してデビューを次に先送りした。

シント・トロイデンからポルティモネンセにレンタル移籍したイ・スンウは1日、マルティモとの2020~2021プリメイラ・リーガ21ラウンドでリストに入ることができなかった。

先月、新たにポルティモネンセのユニフォームを着たイ・スンウは、合流から4試合リストに名前を上げられずにいる。
デビューがますます遅れる様子だ。

ポルティモネンセは降格圏にいる弱体マルティモを相手に0-0で引き分けて勝ち点1に甘んじた。
マルティモ(勝ち点18)は18クラブ中17位にいる。

ポルティモネンセ(5勝5分け11敗・勝ち点20)は13位に留まった。



"どういう目的?"マンシティに日本人選手が2人も?
MHNスポーツ



※一部要約

ソン・フンミンのように、日本にもヨーロッパで活動している有名選手が多い。

久保建英をはじめとして、岡崎慎司らが最近ヨーロッパで名声を轟かせた選手だった。

ところで、ヨーロッパにはマンチェスター・シティ所属の選手がいた。
"食野亮太郎"選手だ。

食野亮太郎はガンバ大阪で活躍したFWで、ユースから成人チームまで地道に段階を踏んで上がってきた選手である。
彼は2019年8月、マンシティに"唐突に"移籍した。

100万ユーロの移籍金をもたらした彼は、レンタル当初からスコットランド2部リーグのハーツを経て、現在はポルトガル1部リーグの"リオ・アヴェ"にレンタル、レアル・マドリード出身のファビオ・コエントランと同じ釜の飯を食べている。

どのような長期的計画があるのかはわからないが、公式にマンシティですでに2年目を迎えている彼は、現在12試合に出場して3ゴールを得点している。



"不意に失業者"本田、身代金爆弾セール「1ビットコインさえくれればプレーします」
スターニュース



※一部要約

「1ビットコインさえくれればプレーします」

不意に"無所属"になった日本サッカーの伝説・本田圭佑がセルフ広報に乗り出した。
ポルトガルリーグのポルティモネンセと結んだ移籍契約がキャンセルされたためだ。
締切期間を過ぎて判を押したことが明らかとなった。

本田は13日、ポルティモネンセとの契約が破棄されたという内容を自身のSNSで共有し、「1ビットコイン。これだけでプレーする」と上げた。

本田は昨シーズン、ブラジルリーグのボタフォゴFRでプレーしていた。
12月にこのチームとの契約を解除した後、自由契約の身分でポルティモネンセと手を握った。

だがポルトガルリーグでは移籍金なしに自由契約で入団した場合、10月から無所属の身分を維持しないと選手登録ができない。
本田は12月までボタフォゴ所属だったため、今シーズンのポルトガルリーグに登録できない。

本田が急いでブラジルを去ろうとして、規定を几帳面に見てなかったと分析されている。

1ビットコインでプレーするという言葉は、それだけ本田が差し迫った状況だという意味に見える。
フットボールチャンネルは「1ビットコインは約500万円(約5000万ウォン)だ。本田級の選手の年俸なら破格的に安い。実際に契約をビットコインでするかは未知数だが、新たな行き先が気になる」と眺めた。



イ・スンウとのコンビ見られず…本田、ポルティモネンセ入団霧散
スポータルコリア



※一部要約

日本サッカーのスター本田圭佑のポルトガル・ポルティモネンセ入団が不発となった。

本田は10日、自身の音声サービスで「選手登録ができなかったようだ」というタイトルの音声を上げた。

彼は「結果的にそうなった。登録されなかったので契約も無効になるだろう」として、ポルティモネンセと合意した契約もすべてなかったことになると付け加えた。

本田は去年末、ボタフォゴと契約解除して自由契約身分になった。
そして彼は"新アジアチーム"として有名なポルティモネンセと合意した。
6日には音声サービスで「難しい挑戦になる」とセルフ記者会見もした。

だがポルトガル・プリメイラリーガは去年6月30日に契約が終わった選手だけを自由契約選手と規定している。
それにより本田のポルティモネンセ入団も失敗に終わった。

ポルティモネンセは最近、シントトロイデンVVからイ・スンウをレンタルで獲得した。
本田もポルティモネンセに入団するというニュースが聞こえてきて、両選手のコンビプレーに期待が集まった。
だがそれも実現しなくなった。



"エージェントと認証ショット"イ・スンウ、ポルトガルにレンタル確定
デイリアン



※一部要約

ベルギーリーグを去ったイ・スンウがポルトガル1部リーグのポルティモネンセSC入りした。

スポーツエージェントのウンベルト・リバは7日、自身のインスタグラムにイ・スンウのポルティモネンセレンタルの便りを伝え、一緒に撮った写真を公開した。

これでベルギーのシントトロイデン所属であるイ・スンウは、今シーズンが終わるまでポルティモネンセにレンタルされる。
まだクラブの公式発表は出ていない。

先にイ・スンウは韓国に帰ってKリーグクラブに入団するという噂が広がったが、彼の行き先はポルトガルだった。

イ・スンウが身を置くことになるポルティモネンセは、今シーズンのポルトガルリーグで18チーム中15位を走っている。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング