「新たな韓国人がフェネルバフチェに来る」…"外国人減らし"政策でもファン・ウィジョに大きな関心
ベストイレブン



※一部要約

韓国サッカー代表FWファン・ウィジョが、代表DFキム・ミンジェと同じ釜の飯を食べることになるのか?

ファン・ウィジョは現在、降格が確定したジロンダン・ボルドーを去って新たな所属チームを探しているところだ。
ヨーロッパ内の数多くのチームが彼に関心を示している。

最近ではテュルキエ(トルコ)クラブまで争奪戦に飛び込んだ雰囲気である。
すでに韓国選手が所属している名門フェネルバフチェがファン・ウィジョ獲得に関心を持っていると伝えられた。

トルコの"イェニ・アスル"は「新たな韓国人がフェネルバフチェに来る」というヘッドラインで、ファン・ウィジョ移籍の可能性を予想する記事を載せた。
フェネルバフチェにはキム・ミンジェの他にも、全北現代ユース出身の2003年生まれのMFチョ・ジンホもU-19チームに所属している。
ファン・ウィジョがフェネルバフチェに行けば、合計3人の韓国選手が一つのチームでプレーするわけだ。

すでに外国人選手を多く保有するフェネルバフチェは最近、"外国人減らし"に入ったという。
現在、合計18人の外国人選手がいて、12人まで縮小するのが彼らの目標だという。
そして再び2人の外国人選手を追加して戦力を補強する計画だ。

今いる外国人選手を放出する渦中で、アジア選手であり韓国国籍のファン・ウィジョに獲得の意思を示しているフェネルバフチェの状況は興味深い。



ファン・ウィジョの自信、「ブラジル守備陣、リーグで当たってよく知っている」
スポータルコリア



※一部要約

ファン・ウィジョがブラジル戦を前に自信をあらわした。

パウロ・ベント監督が率いる韓国サッカー代表は2日午後8時、ソウルワールドカップ競技場でブラジルとAマッチ試合を行う。
ベント号はブラジル戦を皮切りに6日チリ、10日パラグアイ、14日エジプトと順に対決を繰り広げる。

ファン・ウィジョはブラジル戦を前日にして行われた非対面記者会見に参加した。
ファン・ウィジョは「シーズンの結果は満足できなかった。負傷なしに帰ってきたのは幸い。Aマッチ4連戦を控えて回復に重点を置いた」と言及した。

ブラジルは世界最強のチームだ。
攻撃から守備までバランスがしっかり維持されており、伝統の強豪としてワールドカップ優勝候補である。
ファン・ウィジョはチアゴ・シウバ(チェルシー)、マルキーニョス(PSG)らの世界的DFを相手にしなければならない。

だがファン・ウィジョには自信が溢れていた。
ファン・ウィジョは「ブラジル守備陣の一部の選手は、リーグで直接対決したことがあるのでよく知っている。良い選手たちだが、我々も十分チャンスを作れる。チャンスは必ず来る」と言及した。



明るい表情のファン・ウィジョ
スポーツ京郷



※一部要約

サッカー代表ファン・ウィジョが30日午後、京畿道坡州の代表トレーニングセンターに入所している。
パウロ・ベント監督が率いる韓国サッカー代表は6月のAマッチ期間に国内で合計4回(ブラジル、チリ、パラグアイ、エジプト)の評価試合を行う。




ファン・ウィジョ"実戦のような練習"
ニュース1



※一部要約

韓国サッカー代表のファン・ウィジョが31日、京畿の坡州NFCで練習している。



ボルドー監督「ファン・ウィジョ、動きは良い…パスがもっと速くなれば」
ゴールドットコム



※一部要約

ファン・ウィジョの得点砲がまた沈黙した。

ファン・ウィジョの所属チームのジロンダン・ボルドーは13日、パリ・サンジェルマンを相手にしたリーグアン28ラウンドの試合で0-3の完敗を喫した。
現在、ボルドーの順位はリーグアン最下位の20位である。
ボルドーは先月、戦績不振を理由にウラジミール・ペトコヴィッチ監督を更迭した後、ダヴィド・ギヨン監督を選任した。
だがボルドーはギヨン監督が就任してからの最近の試合でも、2分け2敗と不振から脱出できていない。

ファン・ウィジョも得点砲を稼働できずにいる。
ファン・ウィジョはギヨン監督就任後にボルドーが行った4試合で、連続して得点に失敗した。
今シーズンの彼にとって、4試合連続無得点はシーズン序盤の4試合から今回が初めてである。

だがギヨン監督は最前方でのファン・ウィジョの動きには問題がないと語った。
彼はフランスのラジオ"ARL"で「我々はゴール前でどういうプレーをすべきか、常に練習を通じて調整している。それによって選手が自信を得る。最前方でファン・ウィジョは正しい動きをしている」と明かした。

ギヨン監督は「しかしファン・ウィジョに渡すパスのタイミングが遅れたり、ファン・ウィジョがボールを持った後、それをキープできずに奪われる状況があった」として、「細かい部分を改善する必要がある」と付け加えた。

ファン・ウィジョは今シーズンのリーグアンで23試合10ゴール2アシストを記録中だ。



ファン・ウィジョから"ベルカンプの香り"がする
スポーツ京郷



※一部要約

歴代の韓国サッカー代表で最高の1トップFWは誰か。
質問に対する答えは"韓国のベルカンプ"ファン・ウィジョに固まった。
ファン・ウィジョは基本的な1トップFWの能力を一様に備えているうえ、攻撃型MFとウインガーの昨日まで兼ね備えている。

1トップFWが備えておくべき非常に基本的な能力は△ボールキープ△シュート△スクリーンプレーである。
ボールキープは同僚が攻撃加担するまで、最前方FWとして時間を稼ぐのに必要だ。
ファン・ウィジョはDF2、3人を相手にボールを守る能力に優れている。
ファン・ウィジョはまた、どの角度からでも、いかなる状況でもシュートを飛ばせる。
ファン・ウィジョのシュートはインサイドとインフロントが混じったシュートだ。
インサイドは方向性に優れ、インフロントは強度が高い。
長薫高のユン・ジョンソク監督は「ファン・ウィジョはインサイドとインフロントの中間でシュートを打つ」として、「それがシュートが強くて角度まで良い理由」と評価した。
安定したボールキープと全天候シュートのどちらも、スクリーンプレーが裏付けがあってこそ見ることのできる能力だ。

ファン・ソンホン、キム・ドフン、キム・シヌクはかつて韓国を代表していた1トップFWである。
ゴール前で同僚が作ったチャンスをゴールにつなげるスタイルだ。
一方、ファン・ウィジョはチャンスを自ら作ることもする。
ファン・ウィジョはドリブル突破とショートパスを楽しみ、活動半径も広くてサイドに落ちる動作も鋭い。
伝統的な1トップFWの概念を越えた、MF型1トップFWであるわけだ。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング