「韓日ヤングスターのイ・ガンイン×久保、マジョルカ救え」期待感
スポータルコリア



※一部要約

20歳の同年齢イ・ガンインと久保がマジョルカの得点力を向上させるか。

マジョルカは今シーズンのスペイン・プリメーラリーガで14位に留まっている。
降格圏の18位カディスと勝ち点差が4に過ぎない。

世界サッカーのニュースを扱うザ・ワールド日本版は先月30日、「韓日ヤングスターにすべてがかかっている。2人の左利きが14ゴールに終わっているチームを救わなければならない」と強調した。

メディアによると、マジョルカは攻守両面で問題を抱えている。
攻撃で期待される選手はイ・ガンインと久保のアジアヤングスターコンビだと言った。

久保がいない状況でイ・ガンインはマジョルカの前方で奮闘し続けてきた。
イ・ガンインは現在までにシュート20回、キーパス15回と二部門でチーム内2位だ。
プレー時間が701分しかないのにすごい数値である。

これまで負傷していた久保は11月28日のヘタフェ戦で復帰戦を行った。
マジョルカにとって大きな戦力になるだろう。
離脱前までにキーパスを9回記録した。
これはチームで5位だった。
イ・ガンインと久保が2列目で呼吸を合わせればシュートチャンスがさらに増える見通しだ。



"人民ナウド"ハン・グァンソンの失敗理由、"キム・ジョンウンが放送出演-インタビュー禁止令"
スポータルコリア



※一部要約

自由な民主主義国家で生まれていればもっと大成していたハン・グァンソン、彼が失敗した理由はキム・ジョンウン北韓国務委員長の影響のせいだった。

英国メディアのザ・サンは20日、忘れられた北韓スターのハン・グァンソンについて大きく取り上げた。
メディアによるとハン・グァンソンはイングリッシュ・プレミアリーグの舞台に入る可能性もあった。

ハン・グァンソンは北韓サッカーの未来だった。
2014年にAFCのU-16大会で3ゴールを炸裂させて韓国を下し、北韓の優勝を牽引した。
1年後にはFIFA U-17ワールドカップに出て北韓の16強行きを導いた。

国際舞台で大活躍してビッグリーグも関心を示した。
最終的にセリエAのカリアリが2017年にハン・グァンソンを獲得し、ハン・グァンソンは1ヶ月後にセリエAデビュー戦を行って2試合でデビューゴールを炸裂させた。
その後、経験を積むためにセリエBのペルージャへのレンタルを選び、そこで大活躍して2019年にユベントスと契約した。



アン・ジョンファン、サッカーの才能寄付ユーチューブ収益から1億ウォン寄付
MKスポーツ



※一部要約

アン・ジョンファン(45)サッカー解説委員がユーチューブチャンネル"アン・ジョンファン19"の収益金1億ウォンを寄付する。

17日、アン・ジョンファン委員は世界最大の児童保護機構"セーブ・ザ・チルドレン"に「低所得の祖父母家庭と児童を助けてほしい」として5000万ウォンを指定後援した。
残りの5000万ウォンは成長期の青少年を対象に奨学事業を展開する"イーランド財団"を手助けする。

アン・ジョンファン委員は今年4月、エイクラメディアグループと手を握って"アン・ジョンファン19"をオープンしてワンポイントレッスンや一対一の個人指導など、サッカーの才能寄付のための窓口として運営している。

7ヶ月で"アン・ジョンファン19"は登録者20.9万のユーチューブチャンネルに成長した。
アン・ジョンファン委員は広告と再生数にともなう収入に、エイクラ後援支援金を合わせて寄付に必要な1億ウォンを用意した。

現役時代にアン・ジョンファン委員は、1999Kリーグ1最優秀選手を足がかりにしてイタリア・セリエAに進出した。
2002FIFA韓日ワールドカップで韓国の4強進出に貢献、世界的なスターになってからはフランス・リーグアン、ドイツ・ブンデスリーガで活躍した。



キ・ソンヨンの父親、偽りの営農計画書で農地購入認めた
NEWSIS



※一部要約

偽りの営農計画書で農地を買い入れた疑惑などで起訴されたサッカースターのキ・ソンヨンの父親キ・ヨンオク(64、元光州FC団長)氏が法廷で嫌疑の一部を認めた。

光州地方裁判所刑事6単独のユン・ボンハク判事は11日、404号法廷で農地法違反と私文書偽造・行使などの嫌疑で起訴されたキ氏とキ氏の知人イ氏に対する2回目の裁判を開いた。

キ氏はこの日の法定で私文書偽造・行使の嫌疑を認めた。
営農の意思なしに不正な方法で農地取得資格証明書の発給を受け、息子キ・ソンヨンの名義で土地を購入したことを認めた。





カチコチに縛られたソン・フンミンを見て熱狂するイラクファン、韓サッカー挑発
ゴールドットコム



※一部要約

実に36年ぶりのワールドカップ進出を夢見るイラクファンが、韓国遠征で警戒対象1号に挙げられるソン・フンミンを利用して神経戦に乗り出した。
彼らは韓国代表のユニフォームを着たソン・フンミンが縄で縛られた姿に編集した写真がSNSの載せられて熱狂した。

韓国とイラクは2日、ソウルワールドカップ競技場で2022カタールワールドカップアジア最終予選A組1次戦に出る。
今回の対戦はカタールワールドカップに行く最後の関門となる過程の第一の課題である。
韓国は歴代11回目で10回連続ワールドカップ本戦進出を狙っている。
一方、イラクは1986メキシコワールドカップ本戦に上がってから30年以上本戦進出を経験できなかった。
そのためイラクは今回の最終予選を前に、オランダ出身の名将でかつて韓国代表を2006ドイツワールドカップで率いたディック・アドフォカート監督を選任した後、ヨーロッパで3週間のキャンプを進めて徹底した準備をしてきた。

普段でもサッカーに熱狂するイラク人は今回の韓国戦を前に期待感がさらに高まっている状態だ。
1日にはイラクのサッカーデザイナーで、SNSではすでにスターとなっているアンマール・クリィが、今回の試合を前に韓国サッカーファンが気分を害するほどの写真を一枚載せて話題となった。

もちろん当該の写真はデザイナーがフォトショップで編集した作品である。
これはA組で本戦進出の有力候補に挙げられる韓国であり、アジア最高のスターと評価されるソン・フンミンを相手にする今回の試合の前に、イラクファンにとっては期待感を高めるポスティングに過ぎないが、国内サッカーファンにとっては見にくい写真でもある。
写真を掲載したデザイナーのインスタグラムのフォロワーは10万8000人に達する。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング