"STVV率いていた"横浜のマスカット監督、「イ・スンウ、良い姿を見せると信じていた」
OSEN



※一部要約

日本Jリーグの横浜F.マリノスを率いているケヴィン・マスカットがイ・スンウに称賛を惜しまなかった。

ベルギーのシントトロイデンでイ・スンウを指導していたマスカット監督は17日、日本の埼玉2002スタジアムで行われた2022AFCチャンピオンズリーグ16強の記者会見を終えた後、韓国の取材陣と会ってイ・スンウについての質問に答えた。

マスカット監督はオーストラリア代表出身で、メルボルン・ビクトリーでコーチと監督代行を経て、2013年10月に監督まで上がった。
メルボルンのレジェンドである。

彼はイ・スンウについての質問に「ベルギーで一緒に過ごした。当時も非常に優れた能力を備えていると思った」として、「普段からもイ・スンウと連絡をやり取りしている。間違いなくKリーグでも上手くやると信じていた」と説明した。



キム・ジンス、「重要な選手多い全北、勝利のみ考える」
OSEN



※一部要約

全北現代は17日、日本埼玉県の埼玉2002スタジアムで行われる2022AFCチャンピオンズリーグ16強戦の記者会見を行った。
この日の記者会見にはキム・サンシク監督とキム・ジンスが参加した。

全北は18日、大邸FCと16強の一発勝負を繰り広げる。
今回の対決は16強に進出したKリーグチームの対決として関心を集めている。

キム・ジンスは「明日の試合は無条件に勝たなければならない。選手全員がしっかり準備している。監督の言葉通り、これ以上退くところはない。勝利できるようにしっかり準備する」と試合に臨む覚悟を明かした。

全北のロッカールームで苦言を厭わないキム・ジンスは「選手の技量と実力を疑っていない。現在、そして未来の代表になれる選手が存在する。監督の言葉通り、最善を尽くして戦わなければならない。主将とリーダーが重要なのではない。明日の試合で勝利することだけを考えている。ここになぜ来たのかについてだけ考え、試合を準備している」と説明した。



"EPLノッティンガム移籍説"ファン・ウィジョ、フランス2部リーグ交代出場
NEWSIS



※一部要約

今夏に巣を移す代表FWファン・ウィジョがフランス・リーグ2の試合で2回目の交代出場をした。

ボルドーは14日、リーグ2の3ラウンドホーム試合でニオールに1-0で勝利した。

後半16分にショーベトが決勝ゴールを決めた。

開幕から3試合無敗(2勝1分け)を走ったボルドーは、リーグ2位に位置した。

1ラウンドに交代で入って18分プレーしたファン・ウィジョは、2ラウンドを欠場した後、3ラウンドで再び交代でグラウンドを踏んだ。

ベンチから試合を始めたファン・ウィジョは後半43分に投入された。
攻撃ポイントは上げられなかった。



仏ブレスト、ファン・ウィジョ獲得再チャレンジ…移籍金33%↑
MKスポーツ



※一部要約

ファン・ウィジョがフランス・リーグアンのブレストの積極的な獲得推進対象という現地メディアの報道である。
一週間も経たずにオファーの規模を1/3以上増やしてきた。

12日、フランスサッカーメディアの"フットシュールセット"は「ブレストがファン・ウィジョを連れてくるため、ボルドーに移籍金400万ユーロのオファーをした」と伝えた。
300万ユーロで最初のオファーをしてから5日ぶりだ。

ブレストはファン・ウィジョに「今後もっとたくさんプレーできるようにする」として、出場時間を約束した。

ファン・ウィジョはフランス2部リーグに降格したボルドーに残る理由がない。
"フットシュールセット"は「ファン・ウィジョはヨーロッパランキング1位のEPLに進出したがっている。だがウォルバーハンプトンに行けば"ストライカーの3番手"の待遇を受けなければならない」として、主戦を保障するブレストとは状況が違うと比較した。



キム・ドフン監督、ライオン・シティと決別…相互契約解除
インターフットボール



※一部要約

キム・ドフン監督がライオン・シティと決別する。

ライオン・シティは11日、クラブHPで「ライオン・シティはキム・ドフン監督と決別することで相互合意した。我々は彼の奉仕に感謝し、彼の未来に幸運があるよう願う」と公式発表した。

キム・ドフン監督は就任シーズンにシンガポール・プレミアリーグで優勝して、初めてのリーグ優勝を味わった。
今シーズンも13勝3分け3敗の成績をおさめてリーグ1位に位置していた。

だが最近、芳しくない事件が起きた。
先月行われたタンピネスとの対決で相手コーチと衝突した。
結局、この事件がきっかけとなってライオン・シティと決別の手続きを踏むことになった。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング